FC2ブログ

事故あり等級該当者要検討!? 自動車共済での扱いは・・・。

2012年10月1日より、大手損害保険会社を中心に実施されております

ノンフリート等級別料率制度改定(事故あり等級)ですが、

皆様、内容は把握されてみえますでしょうか?
(全保険会社一斉に実施された訳ではありません)


運悪く事故あり等級 に該当することになってしまわれた方、

一度、自動車共済を検討されてみてはどうでしょうか?

2013年4月現在、「 自動車共済 」においては、

自動車保険同様の制度改定は行われていないようです。


ですので、同等級であれば安く加入できる可能性が高いのではないでしょうか。


しかし、注意点があります!!

自動車共済 」といっても、JA共済、全労済などの有名なものから、

あまり知られていないものまで種類はさまざまですので、

必ず内容を確認してください。


確認するポイントは、

 ・自動車保険のノンフリート等級別料率の等級が引き継げるのかどうか

 ・共済加入後、自動車保険に再度戻る場合の扱い

 ・自動車保険との補償内容の違い

などです。


自動車保険と「 自動車共済 」のおおまかな違いは、

 ・自動車保険には、『損害保険契約者保護機構』というセーフティーネットがあり、
  保険契約者が保護されるようになっていますが、「 自動車共済 」には、
  そのような仕組みがないこと

 ・監督官庁が違うこと(保険は金融庁、共済は農水省、厚労省)

 ・等級の内容(割引率や等級数)は、自動車保険と同一ではないこと

 ・補償について、内容は自動車保険と同一ではないこと
  (オーダーメイド型、リスク細分型などの細やかな設定は共済にはない)

があげられます。

必ずしも、有利に加入できるとは限りませんので、くれぐれも慎重におこなってください!!



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
自動車共済
事故あり等級

改定後の自動車保険について

たびたびですが、2012年10月1日からおもな保険会社で任意自動車保険の大きな改定が

行われました。

   詳細は、以前のブログ記事をご覧ください↓
              http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

              http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

 
 大きな改定内容として、

 ・前年度事故あり等級の導入

 ・等級すえおき事故を廃止⇒1等級ダウン事故

今回の改定により、損害が少額なら保険を使わないほうがいい。しかし、それでは自動車保険に

入っている意味がないと感じている方もみえるのではないでしょうか?

そんな方に改めてお話させていただきます。


知っておいて欲しいのは、事故あり等級制度」と「等級すえおき事故廃止」は

全ての保険会社に共通ではないという点です。


元々保険会社間では等級制度を共有していますが、

事故あり等級制度」、「等級すえおき事故廃止→1等級ダウン」と

改定しなかった保険会社もあります。


通販型のなかには2012年10月1日始期分であっても、そのどちらか、または両方とも

導入しない会社もあります(2012年9月末時点)


   以下のブログ記事参照↓
    http://rakuraku036.blog73.fc2.com/blog-entry-258.html

この改定は、損害保険料率算出機構という機関が、金融庁に届出を出して認可がおりたのが

元々はじまりで、これは強制ではないのです

ただこの認可されたものを大手損保会社が採用し、それに続いて中小損保会社も採用と

なったのです。

自動車保険の収益の悪化状況等から採用を判断したのは明白です。

  *損害保険料率算出機構とは、
   参考純率と基準料率の算出・提供および自賠責保険の損害調査を主な業務とする機関です。
   自動車保険・火災保険・傷害保険等の国民生活に密着した損害保険については、
   社会・公共的な観点から、公正で妥当な保険料の算出を通じて、安定的な保険の提供が
   確保される必要があります。
   このため、わが国では、「損害保険料率算出団体に関する法律」に基づき、
   損害保険業の健全な発達と保険契約者等の利益の確保を目的として当機構が設立され、
   会員である保険会社等から大量のデータを収集し、
   精度の高い統計に基づく適正な参考純率と基準料率を算出しています。


ですので、現在加入中の保険会社が採用を決定したのであるならば、他社を検討してみるのも

いいでしょう。

ただし、車両保険をつけていないなら「等級すえおき事故」の廃止は考えなくて結構です。

また個々の状況次第ですが、改定しなかった保険会社で長期契約をすると、

さらに従来のままの制度の適用時期が延び、恩恵を受けられます。

注)個々の状況によっては、判断が分かれますので具体的には専門家にご相談ください!!





関連記事
TAG :
自動車保険改定
事故あり等級
等級すえおき事故廃止
1等級ダウン事故
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ