FC2ブログ

損害保険料率算出機構が各参考純率の引き上げを発表!!

損害保険料率算出機構が、今月(7月)に入って続々と

参考純率引き上げを発表しております。

 損害保険料率算出機構とは、
   損害保険料率算出団体に関する法律に基づき、損害保険における参考純率
   基準料率の算出およびそれを会員に提供することなどを行う団体のこと。



具体的には、

7/2 火災保険の保険料の基準になる参考純率平均3・5%引き上げると発表

  参照記事はこちら↓
  (朝日新聞DIGITAL)
  http://www.asahi.com/articles/ASG726QCPG72ULFA02N.html

7/4 自動車保険料を決める目安とする参考純率平均0.7%引き上げたと発表

  参照記事はこちら↓
  (レスポンス)
  http://response.jp/article/2014/07/07/227039.html

各保険それぞれ、

 (火災保険)
 ・ 火災による被害は減っているが最近は水漏れや自然災害による保険金の支払いが
  膨らんでいること

 (自動車保険)
 ・ 消費税増税と平均修理費が上昇したこと

などを、引き上げたおもな理由としています。


これを受けて、損害保険各社は2015年度及び、2015年度中にも保険料の値上げを

予定する模様です。
(自動車保険では、今回の参考純率引き上げとは別に、損害保険大手5社は
 10月までに保険料を値上げするとしていますが・・・。)


値上げ幅と時期については、一律でなく、各社ばらばらになると思われます。


こう度々値上げされると、長期契約するほうが有利なように思います。

消費税については、もう一段階税率がアップする可能性があるわけですから、

余計にそう思います。


また思うのですが、電気料金で、「総括原価方式」というものがありましたが、

なんか損害保険料の保険料の決め方も似ていませんか?

電気料金ほど競争原理がないとはいいませんが、

結局、リスクが高まればこういった参考純率引き上げられ、概ねそれにならえで

損害保険料が値上げされているように感じます。

アベノミクス効果で、昨年は株高が進行し、運用益などが上がって好決算だったのですから、

この程度のリスク上昇は、吸収できないのでしょうか?

電気料金のように利益ありきの設定では困ります。

民間企業なのですから、「経営努力」というものを示してほしいものです。
(法人税の実効税率も下げる方向なのですから・・・。)



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
参考純率
引き上げ
損害保険料率算出機構
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ