FC2ブログ

「再転(数次)相続」及び、「再転相続放棄」とは?

相続人が考慮期間中に、相続の承認または放棄を行わないまま死亡してしまった場合に、

その死亡した者の相続人が、前相続人の承認・放棄する権利を承継取得することを

「再転(数次)相続」といいます。
*以降、再転(数次)相続を再転相続と表記します。


具体的に説明しましょう。

まず、あなたの祖父が亡くなりました。この時点で、あなたの父が祖父の相続人です。

そして、相続手続きをしないままにその父も亡くなってしまいました。

そうすると結局、あなたに祖父と父の相続に関する権利が承継されるのです。


こうなった場合に祖父の相続分は放棄したいが、でも父の相続分はもらいたいというときに

祖父の分だけを相続放棄することを再転相続放棄と言います。


再転相続放棄」する場合の熟慮期間の起算点は、

自己のために相続の開始があった ことを知った時つまりは、

あなたが父が亡くなったのを知った日ということになります。


再転相続放棄」においては、つぎのような最高裁の判例があります。

それは、父とあなたの間の相続を先に放棄した場合には、

もはや祖父の相続を承認も放棄もできないという判例
です。


先にあなたが祖父と父の間の相続を承認または放棄した場合だけ、

後で父とあなたの間の相続について承認することも放棄することもできるのです。

つまりは、こうなります。

 * 祖父の相続分は放棄して、父の相続分だけをもらうことは

 * 祖父の相続分だけをもらい、父の相続分を放棄するということは×



レアなケースかもしれませんが、少子高齢化や未婚化などの進展に伴って

起こる確率が高まっていくことでしょう。

言葉くらいは、記憶の片隅にでも置いておいてください!!


関連記事
スポンサーサイト



TAG :
再転相続
再転相続放棄
数次相続

数次相続登記(手続き)とは?

数次相続とは、亡くなった方(被相続人)Aさんの相続登記をしていないうちに、

Aさんの相続人であるBさんが亡くなってしまって、Bさんを被相続人としての

相続が発生してしまっている場合をいいます。


具体的な例として、祖父の代から所有している土地に、父の代で家を建て直し、

父母と子供2人の家族で住んできました。

登記名義は、土地については祖父のままで、建物は父のままです。祖父没後に土地の相続登記を

せず、数年前に父が亡くなり、続いて母も昨年亡くなりました。

上記のような例が、たまに見受けられます。


相続税の納税期限は、相続開始(知ったとき)から10ヶ月以内と定められておりますが、

遺産分割や相続登記についての期限は存在しておらず、放置されたままになっているケースが

あります。


このようなときに行う手続きを数次相続登記(手続き)といいます。

まず、何年経過してようとペナルティはありませんので、ご安心ください!!
そして、具体的な手続きですが、いろんなケースが考えられます。

 ケース①
 父Aさんの次に母Bさんが亡くなり、その子供Cさん、Dさんが法定相続分で登記する
 場合は、父Aさんの相続登記をして、続いてBさんの相続登記をします。
 法定相続分による登記の場合は、必ず、2回登記しなければなりません。

 ケース②
 ケース①の事例で、相続人であるCさん、Dさんが、遺産分割で相続登記する場合は、
 父Aさん、母Bさんについての遺産分割を一括して協議し、相続登記は、
 1回ですることができます

 ケース③
 ケース1の事例に追加して、父Aさん、母Bさん、続いて、その子Cさんが亡くなった場合で、
 Cさんに配偶者Eさん、その子(孫)Fさんがいる場合、法定相続によるときは、3回、
 法定相続分による登記をしなければなりません。

 ケース③の事例で、すべて遺産分割で相続登記する場合は、まず、父Aさん、母Bさんの
 相続人は、Dさんと、Cさんが亡くなっているので、Cさんの相続人である配偶者Eさんと
 その子Fさんが、遺産分割協議をして、Aさん、Bさんの遺産について決定します。

 この遺産分割で、Cさんが相続する遺産があれば、さらに、Cさんについての遺産分割協議を
 配偶者Eさん、その子Fさんがして決定します。
 この場合、相続登記は2回します。

 
 要するに、数次相続の場合、法定相続分による登記は、すべてする必要があります

 遺産分割の場合は、被相続人の法定相続人が同一のときは、まとめて1回遺産分割協議をする
 ことができ、この場合、相続登記は1回で済みます。

 被相続人の法定相続人が同一でないときは、遺産分割協議を別々にする必要があります


最後に相続登記にかかる登録免許税も、決して安いものではありませんので専門家に相談して

よりよい方法を選択してください!!

また、何より相続手続きを放置せず、そのときそのときしっかり行ってください。

最悪の場合、まったく知らない相続人の方からの妨害などで困ることになりますので・・・。




関連記事
TAG :
数次相続
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ