FC2ブログ

「保険金受取人」が間違ったままになってみえないですか?

保険の見直しを依頼された際に保険証券などをチェックしてますと

現況に合っていない保険金受取人が設定されているのを見かけます。


生命保険契約は長期間に及ぶため、契約期間中にさまざまな状況変化が想定されます。

結婚や離婚、親との死別等などさまざまです。


生命保険契約には3つの立場が存在します。

それは、保険契約者、被保険者、保険金受取人という立場です。

保険契約者は契約者権限と保険料を支払う義務を有する人です。
(中には、保険契約者と実際に保険料を支払う人が違う場合もありますが)

被保険者は、保険の対象になる人のです。この人に何かあった時に保険の効力が発生します。

保険金受取人は、保険会社から保険給付を受ける者として指定された人です。


この3者がどういう形態になっているかで、税金のかかり方が

変わってきますので重要です。

中でも保険金受取人が誰であるかは特に重要、

保険の加入目的はその人の為というのがメインだからです。


保険の入口(保険契約時)ばかりに皆様の注意が注がれがちですが、

保険は出口(受取時)が最も重要なのです。

保険の出口でおかしなことにならないように状況変化が生じましたら、

すぐに変化した状況に合わせるように手続きをしてください。


保険金受取人の変更は、保険契約者から保険会社に所定の請求書を提出して行います。
保険金受取人の変更は保険事故が生じるまでは被保険者の同意で行うことができます。
保険金受取人の承諾は不要です。)


又、 その効力は所定の請求書が保険会社に到達したときからではなく、

保険契約者が所定の請求書を発送したときから生じるとされています。
(正確には保険会社に到達後にその効力発生時期が発送時に遡る)


状況に変化が生じた方は間違った保険金受取人になっていませんか?

念のためにも確認してみましょう!!




スポンサーサイト



TAG :
保険金受取人
保険契約内容確認

「契約者貸付の特別取扱い」対応実施中です!!

新型コロナウイルス感染症対応の影響により、資金繰りや収入減少への対応策が

喫緊に求められております。

しかし、政府の対応は腹立たしいほど遅く、現時点では早くとも5月中下旬にしか

出来ないようです。

その点では、民間の生保会社のほうがよほど早く対応策を発表しております。

その一端であります契約者貸付特別取扱い

ついてお伝えしたいと思います。

 契約者貸付とは、急な出費が必要になったとき、生命保険を利用してお金を借りる制度です。
           請求時点での解約返戻金の一定範囲内(約70~80%程度)の金額が借りられ、
           通常はその保険の予定利率に少し上乗せされた利率での貸付になります。
           しかし、定期的な返済義務等はなく、返したいときに返せばいいし、
           又返さなくても解約時、満期時に精算されます。


 詳しい説明については、こちら↓
 http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-820.html


多くの生命保険会社では3月の中旬ごろから、この「契約者貸付特別取扱い」を

発表しております。

その主な内容は、

4月末や5月初までの契約者貸付(新規)の申込者に対して

9月末まで無利子(利息免除)とするものです。

(実際の内容については、ご加入中の生命保険会社に必ずご確認ください)


政府の対応がなかなか実現されない中、つなぎの対応策としては使える

のではないでしょうか。

その他、生命保険会社では

 ・保険料払込猶予期間の延長

 ・保険契約の失効に関する特別取扱い

 ・保険契約の更新の特別取扱い


などの対応策も実施中です。


貯蓄性のある生命保険商品がこんな時に使えることは

あまり知られていないと思われます。

死亡保障だけが生命保険機能ではありません。

解約するのではなく、契約者貸付機能を検討してみてください!!

お互いに頑張りましょう。<(_ _)>



TAG :
契約者貸付
特別取扱い
新型コロナ対応

日本初のP2P保険である「わりかん保険」 日本で根ざすかが注目!!

インシュアテックのスタートアップ企業であるjustInCase(ジャストインケース)が

1/28にわりかん保険の取り扱いを始めました。



justInCaseが今回提供するわりかん保険は、少額短期保険

20〜74歳(被保険者)が加入できるがん保険です。

保障内容は、がんと診断された場合に一時金80万円が支払われるというシンプルなもの。

オンライン上で申し込みができます。

過去5年以内にがん(悪性新生物、上皮内がん)と診察、入院、手術を

受けたりしたことがない人が対象



特徴は、IT技術を利用した助け合いの実現保険料が後払いでかつ割安

あることです。

しくみは、契約者ががんと診断された場合、治療にかかる費用などは会社が一度立て替えて

その翌月に、契約者の数に応じて保険料を決めて請求することになっています。


  (具体例)
   契約者が1万人、がんと診断された人が2人の場合、保険料は229円。

   一人当たりの給付金80万円 × 2 + 管理費30%でこの保険料。
                (契約者が多いほど、1人当たりの保険料も割安になる)

   ※ 年齢に応じて保険料の上限も設定されており、20歳~39歳  500円
                          40歳~54歳  990円
                          55歳~74歳 3,190円

   
ターゲットは、若年層。

助け合いを感じられる仕組みや運営の透明さは今の若者にフィットしているようにも

みえますが、ポイントはちゃんと根ざして契約者数が一定数を保てるかでしょう。


P2P保険は日本では初めてですが、中国には「相互宝」などの成功事例があります。

今後、注視していきたいと思います。



TAG :
わりかん保険
後払い
P2P保険
少額短期保険
ガン保険

老後資金不足にも対応できる「契約者貸付」

皆様、生命保険商品でお金が借りられることは覚えてみえますでしょうか?

過去の記事でも度々お話しておりますが、生命保険の機能である

契約者貸付制度」のことです。


過去記事はこちら↓
大ピンチの時には使えるかも!?「契約者貸付制度」とは?
http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-820.html


上記の記事内で詳しく内容は説明させて頂いておりますが、

この制度が老後資金不足の時にも使える可能性は高いのではないでしょうか。


もちろん、複利で金利がかかることや保険が失効する可能性があることを踏まえたうえで

賢く利用されるということが大前提ですが。



審査もなく、返済の催促もないこの制度で最終的に死亡保険金で清算してしまえば

いいのですから、悪くないはずです。


ただこういった使い方を想定するならば、若い時から終身死亡保険にそれなりの金額で

加入しておく必要があるでしょう。


このようにお話すると、”結局、終身死亡保険加入の斡旋かよ”という方が出てきますが、

私としましては、生命保険のうまい使い方のご提案のつもりです。
(終身死亡保険は自分が死んだときのためとしか考えれない方はまだまだ
 たくさんいますので)


自分では貯金ができない方、円で貯金しても増えないご時世、

資産寿命が心配される中で自己防衛手段のひとつとして

若いうちからできる対策提案です。


他にいい方法があれば、FPとして、生命保険商品にこだわるつもりはありません。

ですが、保険料の払い込みさえ終えてしまえば、確定数字でお話ができて

貯金より利回りがよく、手間がかからず、縛りの少ない金融商品はほとんどないのが

現状です。

これだけで対策するのではなく、対策のひとつの候補ということです。

ご検討する価値はあるのではないでしょうか。




TAG :
契約者貸付
老後資金対策
老後資金不足

夫の会社の団体定期保険に奥様が加入されてませんか?

団体定期保険(生命保険)とは、

会社の福利厚生として行われており、社員が給与天引きで、割安な保険料で

死亡保険等に加入できます。

年1回募集され、配偶者やこどもも加入できます。


しかし、保険料が割安だからとはいえ、注意すべき点があります。

それは死亡保険の場合、税務上、一時所得になってしまうケースがあることです。


一般的には、相続税の対象と思われがちですが、

会社の団体定期保険は契約者が社員である人になりますので、

夫が社員である場合に奥様が被保険者として加入されている場合は、

税務上、上記のように一時所得となってしまいます。
(贈与税の対象となるケースも考えられますが、レアケースでしょう)


そうすると、生命保険金の非課税枠は使えず、夫の収入が増えてしまい、

余計な所得税等がとられることになります。

目先の保険料負担だけにとらわれず、トータルでの判断が必要です。


一時所得にしたほうがいい場合もありますので、全員がということではありませんが、

デメリットのほうが大きい方は、

見直された方がいいでしょう。 <(_ _)>




TAG :
団体定期保険
死亡保険金
一時所得
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ