FC2ブログ

入院日額と生涯医療費について

医療保険をご検討の際、入院日額いくらという話が出ると思います。

一般的に、保険外交員は「日額は、最低5,000円位必要ですよ」と話されてることが
よくあります。

以前に、その根拠や実際に一生涯に医療費はどれくらいかかるのかを疑問に思い、
調べたことがありますので、その話をさせていただきます。

まず、日額5,000円の根拠ですが、正解かどうかは不明ですが、高額療養費制度から
計算された模様です。

一般給与所得者の方は、1ヶ月の自己負担限度額は、ざっくり言って約90,000円程です。
これを平均在院日数の約20日で割った4,500円プラス雑費で、5,000円ということ
でした。

ある程度は納得はできたのですが、平均在院日数が20日が気になり、さらに調べると、
20日というのは、重度の病気での長期入院の方も対象に入っており、実際のところ、
10日以内というのが、大部分を占めるのだそうです。(統計のマジックですね)

そうすると、日額5,000円だと入院給付金 最高50,000円迄という方が大部分だと
いうことになります。どのように感じられたでしょうか?

次に一生涯の医療費ですが、厚生労働省HPに推計された資料がありました。
2009年度推計 
生涯医療費(男女計)2,300万円、(男性)2,200万円、(女性)2,500万円

ここから、ざっくり自己負担分を3割だとして計算すると、
生涯医療費自己負担分 約700万円ほどです。

民間医療保険での保険料支払累計額は、終身医療保険で約200万円~300万円という方が
多いと思われます。
それを考えると、民間医療保険の加入の必要性がなんとなくわかります。

しかしながら、ここでも注意が必要です。
生涯医療費もあくまでも平均ですので、最頻値や中央値がどのくらいかが気になりますが、
残念ながら、そういった資料はみつけられませんでした。

ですので私見ですが、民間医療保険の加入の必要性を聞かれれば、
お一人分、約300万円の出費が、人生のどのタイミングでも可能であれば、
民間医療保険の加入の必要性は無いように思っております。
(キャッシュフローシミュレーションを作成して、そういった方はほとんどみえませんでしたが...)


こういったことが、他にもいろいろあると思います。
一般論のみを鵜呑みにせず、調べてみるのも参考になりますね。
何より考え方のヒントになりますので、皆さんも一度調べてみられてはいかがでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ