FC2ブログ

円や日本国債が強い理由

皆様、こんな疑問を持ったことはございませんか?

「日本の景気は悪く、デフレで低金利なのになぜ、円や日本国債が買われるのか」と。

そのことについては次のような理由があります。

 ① 日本が世界一の債権国であること

 ② 日本国債の国内消化率が高いこと

 ③ 消費税の増税余地が高いこと

 ④ 世界的にみて日本の金利が低金利だから

 ⑤ 経常収支が黒字国であるから


まず、①について日本の政府債務残高が1,000兆円にもなろうとしているにもかかわらず、
日本は、国外に保有している資産(対外資産)を世界一多く保有している国なのです。
その額は、550兆円以上にもなります。
この中身は、株などの有価証券、或いは不動産なども当然含まれます。
この対外資産から、対外債務(借りているもの)を引いても、対外純資産は250兆円ほどに
上ります。
他の国に貸しているものが多い国の借金(国債)なら、買っても安心ということです。

②については、日本の借金のほとんどは国内で消化されており、まだまだその余地があります。
つまり、国内にお金が余っている状態で、これもまた、日本を買っても安心ということになります。

③日本の消費税率は、現在5%で、先日の税と社会保障の一体改革法案が衆議院を通過し、
8%、10%となる可能性が高くなりましたが、それでも低い税率です。
そういった意味では、まだ上げられる余地があるので安全にみられている。

④世界の投資家は現在、先行きの情勢が読めない状況と判断し、リスクをとらず(リスクオフし)、
運用資産を低金利で安定している円に逃避させている傾向にあるから。

⑤昨年は31年ぶりに貿易収支が赤字に転落しましたが、これは、円高、海外経済の低迷、
そして原油高などの影響が大きかったからです。
中国や韓国などに押されてはいますが、日本の技術やサービスの信用力は落ちていないと思われます。


このように日本国内にいると全然実感が沸きませんが、

世界的にみれば、これらの理由により日本の円や国債は超安全資産にみられているのです。

個人的には、そろそろ怪しくなってきたと思う理由などもありますが、

そうみられているということが非常に重要なことなのです。


皆様はどう思われるでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ