FC2ブログ

贈与税以外も気にしなくてはいけない贈与

皆様、贈与税には1年間に110万円までの非課税枠があることはご存知かと思います。

よく相続税対策として、お子さんやお孫さんにその年間110万円の範囲で生前贈与を

されるという話をお聞きします。

お子さんとお孫さん合わせて4人みえれば、

   年間 110万円 X 4人 =   440万円

5年続ければ、

       440万円 X 5年 = 2,200万円

結構な額の生前贈与が非課税で出来ることになります。
(この際の注意点として、連年贈与に気をつけることは以前の記事でお話しました。詳しくは下記に)

              http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

相続税の税率が高い方なら、こういった方法を検討されることは必然だと思います。

この際に注意点があります!!

この贈与税の年間110万円の基礎控除を使った生前贈与時に贈与税ばかりを気にされますが、
別の税金がかかるケースがあるのです。

それが、不動産を贈与したときの不動産取得税と登録免許税です。

不動産を買ったことのある方なら、経験があると思いますが、
不動産取得税は、何も不動産を買ったときにだけかかるわけではありません。

贈与した場合にも、かかるんです。

原則、不動産の固定資産税評価額 X 3%又は4%です。

ただし、住宅用の土地の場合には、軽減措置がありますので、これより安いこともあります。

また、不動産の場合には、登記が必要になります。

登記費用は主に登録免許税と司法書士さんへの手数料。

登録免許税については、不動産の固定資産税評価額 X 2%とされています。

不動産の場合には、贈与税がいくら非課税でも、その他にかかってくる費用があるってことです。


贈与には、こういう税金や付随費用がかかってこない資産の方が向いているかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ