FC2ブログ

繰上げ返済の方法とタイミング

今回は、住宅ローンの総返済額(金利負担)を減らすのに有効な繰上げ返済について
お話したいと思います。

繰上げ返済には、方法として期間短縮型と返済額軽減型があります。それぞれの特徴と
メリットは次のようにまとめられます。

 (期間短縮型)

  ・毎月返済額(ボーナス加算額)は変わらない
  ・残り返済期間が短くなる

  ・総返済額(金利負担)削減効果が返済額軽減型よりも大きい
  ・早期に住宅ローンが完済できる

 (返済額軽減型)

  ・毎月返済額(ボーナス加算額)が見直せる
  ・残り返済期間は変わらない

  ・毎回の返済額(ボーナス加算額)が減らせる
  ・金利上昇に備えられる
                             など

では、返済方法で気をつけることは、総返済額(金利負担)の削減効果ばかりを気にして
期間短縮型ばかり選択しないこと。
特に次のような方は注意が必要です。

  ・住宅ローンの繰上げ返済ばかりしすぎて、手元に余裕資金がまったくない方
  ・近い将来に借換えを考えてみえる方
  ・共働きでなくなるや教育費の負担が増えるなどの状況変化により
   実質的に返済負担率があがる方

つぎに繰上げ返済のタイミングについて考えてみたいと思います。

一般論的にお話すれば、
住宅ローン控除が終わる直後まで貯めておいて、そこで繰上げ返済するのが最も効果的で
あると考えます。

しかしながら実際には、当初の住宅ローンの組み方やいくら繰上げ返済をされるのか、
どのタイミングで返済されるのか、所得税(住民税)はどのくらい支払われてみえる方なのか、
その他の所得・税額控除との兼ね合いはどうなのかなどにより一番効果の高いタイミングは、
一概には言えません。

やはりここは、いろんなことを勘案して、ベストなタイミングをアドバイスしていただける
専門家に相談されるのが早道であると思います。

また、自動車ローンなどの住宅ローンよりも高い金利のローンを利用されている方などは、
そちらとの兼ね合いなども検討に入れなければなりません。

このように繰上げ返済といってもその方法論やタイミング、その他の勘案事項を考慮に
入れなければ、その効果に大きな違いが生じます。

正しい繰上げ返済が出来るように慎重に御検討ください!!


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ