FC2ブログ

専業主婦の死亡保障は必要・不必要?

生命保険の見直しをさせていただいていると、よく子供さんが生まれられたのを機に退職され、

専業主婦になった方が結構おみえになります。

当初のライフプランニング時では、出産後も働かれる予定でシミュレーションしておりますので

御主人様の死亡保障額が全く違ってきており、死亡保障の増額を行うことになります。

このときよく話にでるのが専業主婦の方(奥様)の死亡保障についてです。

今回は、そのことについてお話しましょう!!


まず結論を先に言いますと

状況次第で、必要な方・不必要な方”に分かれます。

では、どんな方が不必要でしょうか?
(下記以外の方は、死亡保障の必要な可能性は高いと思われます)

 ・子供さんが大きく(小学校高学年~中学校以上)なられて、日常生活に影響が少ない

 ・子供さんが小さくても常時面倒をみてもらえる親族(両親や祖父母など)が近くにいる

 ・家政婦やベビーシッターを雇えるだけの収入が見込める
                                                 など
注)上記の方でもケースによっては、数百万円程度の死亡保障が必要な場合があります。

どの程度の死亡保障額が必要でしょうか?

ケースにより異なりますが、300万~1,000万円程度の死亡保障額が必要になります。

ちなみにこんな記事をみつけました。『家政婦のミタ』を雇えるとしたら、いくらで雇う?↓

        http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1112/19/news069.html

いまさら『家政婦のミタ』でもないですが・・・。

死亡保障の保険期間については、終身である必要は無く、一定期間(定期)の

死亡保障で十分です!!


専業主婦(無収入)なので、自分の死亡保障の保険料負担を御主人にさせるのは申し訳ないと

思われて遠慮されてみえる方がおみえになりますが、後々、困るのは御主人様です。

御自身で言いにくければ、担当者(専門家)の方にお話していただく様にしましょう。


最後に、今回のお話は一般論です。家庭環境の違いや子供さんの年齢・人数、習い事等の

支出状況によっては死亡保障額は大きく変わってきます。

詳しくは、個別にご相談ください!!




関連記事
スポンサーサイト



TAG :
専業主婦
死亡保障
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ