FC2ブログ

定期預金金利の現状

皆様突然ですが、『72の法則』というものをご存知でしょうか?

これは、資産運用において元本を2倍にするときのおおよその年数、金利が簡易に
求められると言われる法則
で、下記の計算式になります。

   金利(%) X 年数(年)=72

上記式の「金利(%)」に金利(年1回複利利回り)を当てはめると元本を2倍にするのに必要な
年数が、「年数(年)」に運用年数を当てはめると元本を2倍にするのに必要な金利が求められます。
上記式は金利(%)=8% 付近で誤差が小さい。

なぜ、こんな法則の話をしたかといいますと、

ほんの?20年ほど前(90年代初め)の日本の銀行の定期預金の利率は年7%程度
珍しくありませんでした。

7%の金利がつけば、先ほどの計算で、10年間預けると資産は約2倍になりました。

それでは、現在の定期預金金利はどうかと言いますと、

利率が高いと言われるネット銀行の定期預金でも金利は年0.3%程度です。
この利率で資産を2倍に増やそうと思ったら、30年や100年では足りません。
なんと約270年かかる計算になります。
メガバンクの定期預金金利では、1,000年かかっても2倍になりません

それでも、有利な運用手段とはいえなくなった預金は増え続け、今や840兆円もの個人資金が
銀行預金口座に、低い金利のまま、放置されているのです。

それはなぜでしょうか?

政府の統計で、貯蓄残高の約60%を60歳以上の方が占めています
一方で、30歳未満の層の占める比率は0.5%です。

20代の若者は貯金どころではないということが現実の数字からも伺えます。

60歳以上の方々の多くは、10年で2倍に増える銀行預金の古き良き時代を知っており、
その恩恵を実際に受けてきた世代です。

だからでしょうか、銀行預金以外の資産運用にあまり関心がない場合が多く、また、退職金も
年金もしっかりもらえる世代なので、「資産は増えなくても、大きく減らなければいい」と
考えがちなのです。

また、銀行も景気が低迷し、企業の設備投資意欲は衰えたままなので、銀行からお金を借りる
企業はなかなか増えません。銀行は仕方がないので、余った預金で国債を購入しています。

政府もこの流れを変えるために相続税や贈与税等の改正案を打ち出しましたが、
結局、今日現在法案成立には至っておらず、うやむやなままの状態です。

住宅ローンを組まれてみえる方などというように局所的にみればメリットは大きいのですが、
全体を俯瞰して考えると、この状態はデメリットのほうが大きいように思います。
(税収が増えず、社会保障制度維持がどんどん難しくなってきています。)

一部の定期預金金利が『過去最低』を記録更新したとの報道を受けて、まだまだ回復に時間が
かかることを痛感しました。





関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ