FC2ブログ

年払生命保険契約における申込月の注意点<生命保険料控除手続き>

タイトルだけでは、何を言ってるのか、まったくわからないと思います。
(申し訳ございません)

有難いことですが、今回、生命保険の申込みを頂戴しましたが、その際にでてきた問題で

皆様に注意していただきたい点をお話したいと思います。

それは、年末調整の手続きの問題です。

通常、保険会社は、

その年の9月末までの保険料支払実績額と12月末時点の保険料払込見込額の2つを

記載した生命保険料控除証明書を10月中~11月上旬には、各生命保険契約者に

送付していると思います。

それをもって各勤務先での年末調整を11月上旬~12月上旬頃に行うことによって、
(勤務先によって、書類の締め切りや対応は異なります)

生命保険料控除の手続きが完了します。


今回問題となったのは、生命保険契約が年払いで

申込月が10月、11月の方のケースです。
(一部、12月申込みのケースも当てはまります)

申込月が10月、11月の方は、契約応答日が翌月1日になり、

11月1日、12月1日となります。
(始期指定をされたり、保険種類によっては、そうでない場合もあります)

そのとき問題となるのが、まず初年度分は、現金振込やクレカ払いにより、

申込年生命保険料控除の対象になります。

しかし、このとき既に勤務先の年末調整の書類の締め切りが過ぎていると、

確定申告することになってしまいます。
(勤務先によっては、それでも対応してくれるところもありますが・・・)

さらに、次年度以降の保険料は、契約応答月である11月、12月に毎年引き落としされる

ことになるため、通常の生命保険料控除証明書発行時期には発行してもらえず、
(その年の9月末時点では、保険料払込実績がゼロだからです)
(10月引き落としの方もゼロですが、10月の方は引き落としされてから発行して
 もらっても間に合います)

毎年、確定申告という羽目になる場合があります。

これが、今回でてきた問題です。

生命保険料控除を受けられなくなるわけではありませんが、年末調整のみで手続きが

完結できるサラリーマンの方にとっては非常に煩わしい問題となることでしょう。

月払いよりも割安になるということで、年払いで申し込まれるケースがあるかと

思いますが、こういった注意点があることに留意してください!!


(注意) 今回のお話は、10月、11月に年払いで生命保険を申込まれる方全員に

      当てはまるわけではありません。

      保険会社や勤務先の対応次第で、確定申告しなくていい場合もあります。

      詳しくは、御自身の勤務先や加入される保険会社にご確認ください!!

      毎年確定申告する方、しても構わない方は気にする必要はありません。
    



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
生命保険料控除
年末調整
年払契約
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ