FC2ブログ

平成24年(1月~6月)における火災の概要〈報道発表〉

平成24年11月21日付 平成24年(1月~6月)における火災の概要が総務省から

発表されました。

概要によりますと、

出火原因第1位「放火」、第2位「たばこ」です。

総出火件数の23,669件を出火原因別にみると、

「放火」2,693 件(11.4%)、「たばこ」2,255 件(9.5%)、「こんろ」2,022件(8.5%)、

「放火の疑い」1,684 件(7.1%)、「たき火」1,449 件(6.1%)の順となっています。
 
また、「放火」及び「放火の疑い」を合わせると4,377 件(18.5%)となっています。

詳しくはこちら 平成24年(1月~6月)における火災の概要(概数)PDF↓
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h24/2411/241121_1houdou/01
_houdoushiryou.pdf



私自身は、この発表結果に驚いておりますが、皆様はどのように感じられたでしょうか?

そうしますと、出火原因の第1位である「放火」への有効な対応策をとることが、

火災事故を効果的に減らすことになるということになります。


もちろん、放火は悪意を持って行われる行為なのでなかなか防ぐ事は難しいかも

しれませんが、

「放火されにくい環境を作っておく」という予防策は、

自分自身で実行することができ、重要になります。


総務省HPでは、放火火災防止に向けてのチェックシートを配布しております。

概略としては、当たり前の話ですが、

 ・御自身の家の立地状況が、放火されやすいのかどうか?

 ・御自身の家の周辺状況が、放火されやすいのかどうか?

 ・防犯状況はどうか?

 ・放火対策への家族や近隣の意識や対応はどうか?

などを点数化して、分析するようになっております。詳しくは、下記を。

総務省HP内 放火火災防止向けPDFはこちら↓
http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi1701/hokakasai-b.pdf


建物や家財に火災保険をかけることは、事故発生後にはもちろん有効ですが、

まずは、火災事故等を起こしにくい、起こされにくい状況を整えることが、

何と言っても一番です。(当たり前ですよね)

一度、参考にチェックされてみてはいかがでしょうか。




関連記事
スポンサーサイト



TAG :
出火原因
火災原因調査
放火対策
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ