FC2ブログ

贈与税の実態調査が急増!!

11/13 国税庁は、平成23事務年度における相続税の調査結果を公表するとともに、

同事務年度の贈与税に係る調査事績を初めて公表しました。

具体的にみてみると、平成23事務年度の贈与税の実地調査件数は、

前年から16.2%増の5,671件、申告漏れ等の非違件数同17.1%増

5,331件といずれも前事業年度に比べて大きく増加しています。

これらの結果を相続税の調査事績と比較してみると課税当局が贈与税の調査を重点的に

行っていることを裏付けるものと言えそうです


また、同事務年度の贈与税調査の非違割合は94%となっており、相続税調査の非違割合

80.9%と比較して際立っております

このことに国税庁は、贈与税の申告漏れ等の非違件数に占める無申告者の割合が高いことを

理由にあげております。

詳しい調査事績は、こちらを。国税庁HP 平成23事務年度における相続税の調査の状況について↓
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2012/sozoku_chosa/index.htm


平成23事務年度の贈与税の申告漏れ財産の内訳をみると、

現金・預貯金等が63.3%と最も高く、次いでその他(金地金など)18.7%、

有価証券が8.8%となっています。

現金・預貯金等の占める割合の高さは、相続税と比較しても際立っております。


このことから推測すると、

やはり、贈与における現預金の取り扱いについての認識の甘さがあるのでは

ないでしょうか?

安易に考えずに、しっかりした対策を考えて行ってください!!

今後も国税庁は、贈与税の無申告事案について積極的に調査する方針はあきらかですから。




関連記事
スポンサーサイト



TAG :
贈与税
調査事績
非違件数
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ