FC2ブログ

快適な家づくり ~室内の体感温度~

快適な家づくりを考えるときに、まず頭に浮かぶのが室内温度のことではないでしょうか。

夏は涼しく冬は暖かいというのが、従来からの理想です。


最近では、気密性能や断熱性能などの性能において、次世代省エネ基準というものが

採用されており、従来に比べて性能はアップしております。

しかし、同じ次世代省エネ基準の住宅であっても、実際に内に入ってみると、

体感として「違う」と感じることと思います。

これは、いくら室温設定を同じにしても、開口部の数や取り方、床・壁・天井などの

素材によって、室内空間で温度差に違いがあるからです。


一般的に、夏の室温は25℃~27℃位冬の室温は18℃~23℃位が、

快適な温度と言われていますが、いくら設定している場所で上記内であっても、

室内空間での温度差が場所によって激しい場合は、体感は良くありません。


快適な家を考えるときは、温度差が5℃以上にならないようにすると、体感が良くなります。


ちなみに室内の体感温度の計算式は、

 室内の体感温度 =(室温 + 床・壁・天井の輻射温度)/2

であり、計算式からもわかるとおり、

体感温度は、室温だけでなく、床・壁・天井面からの輻射熱による影響も大きいのです。


ですので、快適な家づくりのためには、” 次世代省エネ基準 ”という制度上の

ものだけでなく、体感温度が良くなるように工夫する必要があります。

体感温度を良くする工夫は、いろいろとありますので、

御事情などに合わせて、ご検討いただくといいでしょう。





関連記事
スポンサーサイト



TAG :
室内体感温度
快適な家
室温調整
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ