FC2ブログ

消費税における「不課税」「非課税」「免税」取引の違い

消費税の増税可否判断時期がいよいよ迫ってきており、メディアでも騒がれておりますが、

消費税には、元々「消費税のかからない取引」というものがあります。

今回は、そのお話をしたいと思います。


「消費税のかからない取引」には、3つあります。

それが、「課税取引」「課税取引」「免税取引」です。


「消費税のかからない取引」の内容の話をする前に、そもそも

「消費税の対象となる取引」がまず、何かについてお話します。

「消費税の対象となる取引」とは、二つ

 ① 国内において事業者事業として、対価を得ておこなった、資産の譲渡等の取引、
   いわゆる国内課税取引。

 ② 保税地域から引き取られる外国貨物取引(輸入取引)。

です。これをまずは、覚えておいてください。


では、「消費税のかからない取引」、

不課税取引」「非課税取引」「免税取引」について話をすすめていきます。

不課税取引」とは、

 上記で説明した「消費税の対象となる取引」の①に該当しない取引のこと。

 事業者でなく個人がおこなったことや配当などはこれに当たります。

非課税取引」とは、

 「消費税の対象となる取引」の①ではあるが、課税対象としてなじまないものや
 社会政策的配慮からあえて法令で非課税としている取引のこと。

 家賃などがこれに当たります。

免税取引」とは、

 「消費税の対象となる取引」の②に該当しない、つまりは、輸出取引のこと。

注)わかりやすく、おおまかに分類していますので、
  詳細については必ず、ご確認ください!!



このように、「消費税のかからない取引」といっても、さまざまです。

さらに、この3つの取引の扱いについての違いは、まだまだあります。

そこを間違えると、正確な消費税が計算できなくなってしまいます。

どうぞ、お気を付けください!!

  


関連記事
スポンサーサイト
TAG :
消費税がかからない
不課税
非課税
免税
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ