FC2ブログ

「混合診療」が拡大されると民間医療保険への影響は?

2013.6月頃、成長戦略の一つとして、混合診療の拡大が発表されました。

全面解禁とはいかなかったのですが、今秋頃から抗がん剤から開始しされ、

先進医療の対象範囲を広げていくとしています。


混合診療とは、

健康保険が適用される保険診療と、全額自己負担の自由診療(保険外診療)とを

組み合わせた診療のことです。

日本では原則禁止とされ、

一つの医療機関で同じ患者に保険診療と保険外診療が行なわれた場合には、

本来保険が適用される分もすべて自己負担とされてきました。


しかし例外があり厚生労働省の認めた先進医療や差額ベッド代などは、

2004年から保険診療との併用・混在が認められております。


その先進医療は、2013年6月1日時点で107種類がリストアップ

されています。
(今回の拡大方針により、まずは抗がん剤からこの先進医療の対象範囲を広げる模様です)


混同されてみえるかもしれませんが、今回の拡大方針によって、

保険診療となる訳ではないことには注意してください!!


ですので、医療保険への影響としては、

先進医療特約に関してであると思われます。

混合診療の拡大に伴い、先進医療を利用する人が今まで以上に増えると考えられ、

そうなれば当然、給付額も増えますので、

保険料の値上げ(現在月々保険料100~200円程度)が予想されます。


そして、これまで加入されてきた先進医療特約で、対象が拡大された先進医療にもほぼ、

対応可能ですので、加入し直す必要はないでしょう。
(ただし、一部の保険会社では、技術や内容が限定されていることがありますので必ず、
 ご確認ください)



今後、先進医療の需要が伸びることを考慮しますと、

これまで先進医療特約に対して、その必要性を感じなかった方や関心が薄かった方の中にも

認識が変わる方もみえるかもしれません。

制度が変われば、保障に対するニーズも変わります。

保険は必ず、折をみて確認するようにしましょう!!



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
混合診療
先進医療特約
先進医療
抗がん剤
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ