FC2ブログ

住宅ローンは『物的担保』と『人的担保』の ” ダブル保証 ”!!

一般的に「担保」というものには、物的担保人的担保があります。

 ・物的担保とは、特定の財産が債権の担保となることをいいます。

  担保物権としては、抵当権・質権・留置権・先取特権があります。

 ・人的担保とは、ある人に属する一般財産が債権の担保となることをいいます。

  保証(連帯保証・共同保証)や連帯債務があります。


ローンの多くは、物的担保人的担保のどちらかもしくは、どちらも必要のない場合が

多いのですが、こと住宅ローンでは、どちらも必要になります。

これは、特異なことなのです。

下記記事にも ” 住宅ローンの不思議 ” として解説されています。

http://www.nikkei.com/money/features/72.aspx?g=DGXNMSFK0604A_06122013000000&df=1
(日経新聞 Web版記事)

記事にもあるとおり、

そこには政策的な意図からの住宅ローンの変遷が関係しているのでしょう。

おかしな点としてみえるのは、

 ・上述の物的・人的担保の両方をとること

 ・物件価格の10割もしくは、それ以上の借り入れが可能なこと

 ・保証会社は実質的に金融機関と同一のようなものであること



このおかしな点が、債務者の借り過ぎによる弊害や昨今問題となった金融機関の不祥事などに

繋がっているように思います。

 ・金融機関のモラルの低下(認識の甘さや他者への責任転嫁など)

 ・金融機関の審査能力の欠如や知識・経験不足
  (保証会社まかせであること、自社住宅ローンのことしか知らないなど)


過去20数年にわたって住宅ローンなどを取り扱っているため、

さまざまな金融機関とお付き合いさせて頂いておりますが、最近はこれらのことを

強く感じるように思います。
(ドラマで描かれた世界もまったくの作り話ではありません)


私もFP(プロ)として、お客様にコンサルティングする以上、

日頃からの知識・情報・ノウハウの習得の必要性に恐怖心すら感じながら行っています。

おかしなことについては、その時の風潮や政策的な意図、社内的(人的)誘導に左右されない

確固たる信念を持って対処するように心がけてほしいものです。

最終的には、その人への信用・信頼に関わってくるのですから・・・。


関連記事
スポンサーサイト
TAG :
物的担保
人的担保
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ