FC2ブログ

養老保険の逆ハーフタックスプランのリスクとは?

養老保険とは、生死混合保険のことで

「被保険者が死亡しても、又は、保険期間が満了(生存)してもどちらであっても、

 死亡保険金又は、満期保険金のどちらかが受け取れる生命保険」のことです。


従来より法人様で、この養老保険を使った福利厚生プランとして、

普遍的加入のハーフタックスプランはよく知られております。


しかし平成23年頃より、ハーフタックスプランの死亡保険金受取人と満期保険金受取人を

逆にした逆ハーフタックスプラン逆養老と呼ばれる全損型の新しい節税対策?が

注目されるようになってきました。

今回は、そのリスクについて再度、お話したいと思います。

過去の記事でも述べたことがありますが、多くの法人様の決算期を目前に

改めてお話したいと思います。

過去記事はこちら↓
http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-265.html


おもなリスクは3つ。

 ① 税務否認リスク

 ② 税金や社会保険料の負担増リスク

 ③ 中途解約リスク


①につきましては、過去記事で詳しく述べさせていただきましたので、

そちらをご覧ください。


②につきましては、保険料の1/2を役員報酬や給与扱いとして経理処理しますので、

報酬額や給与額の増大による所得税・住民税・社会保険料の負担増が先行して発生します。

満期までは現金を受取れないので、キャッシュフローに余裕がない場合には

リスクとなってしまいます。



③につきましては、万が一、資金繰りなどの都合により保険を中途解約した場合、

解約返戻金は法人様が雑収入として受取れますが、上記②によりすでに発生している

所得税・住民税・社会保険料の負担増だけは残ってしまうというリスクがあります。


逆ハーフタックスプラン逆養老)については、現在でも販売停止となっている保険会社は

多くあります。

採用を検討される際は、上記リスクに対する事前の確認や顧問税理士さんの判断を仰ぐ必要が

あるでしょう。

くれぐれも目先の節税?だけにとらわれないようにしてください!!



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
逆ハーフタックスプラン
逆養老
リスク
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ