FC2ブログ

統計調査は『 結果 』 だけでなく、 『 内容 』 も確認すること!!

先日(5/16)、総務省から2013年の家計調査報告が公表されました。

メディアでも一部取り沙汰されておりましたので、御存知の方もおみえになると思いますが、

そう、「 2人以上世帯の平均貯蓄額が1739万円に上った 」 という報道記事です。


これは、家計調査の一部である ” 貯蓄 ” の部分についてのことですが、

「え、みんな、そんなに貯めてるの?」

驚いた方も多くおみえになったのではないでしょうか?


ちょうど、私もアポで訪問させていただいたお客様(30歳代)から、ご質問を受けました。

しかし、それほど気にされることはありません。

何故なら、調査対象世帯や調査結果を詳しくみるとわかります。

下記は、報道されたもののグラフです。

貯蓄統計1

まず、2人以上の世帯の調査数は、約8000世帯で、そのうち、

勤労者世帯つまり現役で働いている世帯の割合は、51.3% に過ぎない

ということです。勤労者世帯のみの結果になりますと、下記のように変わります。

貯蓄統計2

どうですか?貯蓄の平均額は1244万円で、全体平均よりも500万円近く少なくなります。

調査対象世帯の半数近くが、リタイアした世帯です。長年の貯蓄のうえ、

退職金等をもらわれたあとでの貯蓄額がかなり押し上げていることが伺えます。


さらに、勤労者世帯のみでの「中央値」は、735万円なのです。

  *中央値とは、
   貯蓄の低い世帯から高い世帯を順に並べて、ちょうど分かれ目となる世帯の値。


そして、貯蓄額500万円未満の世帯が、勤労者世帯のみですと、約4割近くにもなります。

年齢階級別にみても、30歳未満の世帯が288万円となっているのに対し、

60歳以上の世帯は2384万円となっていますので、かなりの格差まであります。


正確かどうかは保証できませんが、

持ち家(マンション)購入済の方なら40歳時で500万円程度あれば、

中程度ということではないでしょうか?


統計調査は、いろんな場面で出てきますが、「結果」だけに惑わされないようにしましょう。

 総務省統計局HP 家計調査報告 詳細は下記↓
 (家計調査報告(貯蓄・負債編)
 -平成25年(2013年)平均結果速報-(二人以上の世帯)
 http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/index.htm


関連記事
スポンサーサイト
TAG :
平均貯蓄額
家計調査報告
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ