FC2ブログ

3年連続値上げ見込みだった地震保険。来年(2015年)の値上げは見送りに!!

今年(2014年)の7月に全国平均で15.5%値上げされたばかりの地震保険は、

実は、スケジュール的にはこうなっておりました。

 (スケジュール)
 ① 東日本大震災の影響結果を保険料に反映 (実施済)
   今年(2014年)7月の保険料率改定(全国平均15.5%の値上げ)

            ↓
 
 ② 南海トラフ地震の最新の発生予測を保険料に反映
   2015(平成27)年に値上げ見込み
   (現在の保険料率にまったく反映されていないため)

            ↓

 ③ 2014(平成26)年中に公表される首都直下型地震の発生予測を保険料に反映
   2016(平成28)年に値上げ見込み
   (現在の保険料率にまったく反映されていないため)

というように、3年連続値上げ見込みだった訳です。

  * 住宅向け地震保険は、
    政府と損保各社が地震保険法に基づき共同運営していて、
    保険料は、損保各社がつくる損保料率算出機構が将来の地震発生予測や
    保険金支払見込み額をもとに計算し、金融庁の認可を得て決定しています。



ですが、先日の新聞報道によりますと、

②の南海トラフ地震の最新の発生予測(地震調査研究推進本部が13年12月に更新)の

地震保険への影響を試算した結果、

今年6月の理事会で「保険料の値上げが必要なほどの影響はない」と結論づけたとのことで、

2015(平成27)年の値上げは回避された模様です。

参照HP : 毎日新聞HP 2014年10月29日掲載記事
地震保険料:値上げ見送りへ 南海トラフ予測で影響小)
http://mainichi.jp/select/news/20141029k0000m020174000c.html


残るは、③の首都直下型地震の発生予測を反映した場合です。

2013年度に火災保険を契約した人の58.1%が地震保険にも加入されてみえます。

世帯加入率はまだまだ、27.9%3割に満たない状況ですが、

阪神・淡路大震災以降、これでもかなり右肩上がりで伸びているのです。


現在、火災保険だけに加入していて、地震保険にも加入したいと思ってみえる方は、

今のうちに最長5年をキープされるのが割安です。

その際、安易に現在加入中の火災保険に中途付帯されるのではなく、

合わせて火災保険の補償内容もチェックするようにしましょう!!




関連記事
スポンサーサイト
TAG :
地震保険料
料率改定
値上げ見込み
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ