FC2ブログ

セルフメディケーション税制対象品目公表(6月17日時点)


平成28年6月17日、セルフメディケーション税制対象品目が公表されました。


セルフメディケーション税制医療費控除の特例)とは、

平成28年度税制改正で創設された制度で、

一定の取組みを行う人が、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、

スイッチOTC医薬品を購入した場合に購入金額が1万2,000円を超える場合には、

その超える部分の金額を所得から控除することができるというものです。

(ただし、最高で8万8,000円(購入金額で10万円)までとなります)

 スイッチOTC医薬品とは、
   医療薬から市販薬に転用された医薬品のこと。



これは、国が医療費を抑制するために医療用医薬品からの代替を進める観点から

設けられたものです。

今回の公表は、この税制対象となる品目が公表されたのです。(下記PDF参照)
注) 本税制の対象となる商品については、必要に応じて2ヶ月に1回更新することを予定しています


注意点としましては、この制度は現行の医療費控除との選択適用ですので、

どちらか一方しか適用できません。

この制度の下限は1万2,000円ですので、これまで医療費の自己負担が

年間10万円(所得が200万円以下の方は所得の5%)を超えなかった方に

おもにメリットがある制度でしょう。


この制度の適用を受けるには、税制対象品目であることがわかる書類が必要です。

レシート等に公表された販売名が印字されているか確認するようにしましょう!!


詳しくは、こちら↓

セルフメディケーション税制 制度概要PDF(厚労省HP内)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000124845.pdf

セルフメディケーション税制対象品目一覧PDF(厚労省HP内)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000127751.pdf


関連記事
スポンサーサイト



TAG :
スイッチOTC医薬品
セルフメディケーション税制
医療費控除の特例

新たな保険外併用療養のしくみ 「患者申出療養制度」 とは?

2016年4月から新たな保険外併用療養のしくみがスタートしております。

それが、患者申出療養制度です。

 保険外併用療養・・・保険診療との併用が認められている療養のこと


これは、困難な病気と闘う患者からの申出を起点として、国内未承認医薬品等の

使用や国内承認済みの医薬品等の適 応外使用などを迅速に保険外併用療養として

使用できる仕組みで、患者の治療の選択肢を拡大する制度です。

これまでの保険外併用療養である 「先進医療」・「治験」・「差額ベッド代」などに

新たに加わったわけです。


では、どんなときにこの制度を検討すればいいのかといいますと、

厚労省のHPではつぎのように記載されています。

 例えば・・

 〇 治験、先進医療、患者申出療養のいずれも実施していない医療を実施してほしい場合

 〇 先進医療で実施しているが、実施できる患者の基準に外れてしまった場合

 〇 先進医療で実施しているが、自分の身近な保険医療機関で行われていない場合

 〇 すでに実施されている患者申出療養が自分の身近な保険医療機関で行われていない場合 

 など


この制度のメリットとしては、

 ① 患者からの申し出を起点としてできること
 ② 治療の選択肢が広がること
 ③ 短い「審査期間」で迅速に対応できること(原則6週間)
 ④ 身近な医療機関で先進的な医療が受けられること

もちろん、デメリットもあります。

 ① 患者の医療費負担の増大
 ② 安全性確保の問題
 ③ 医療事故の複雑化/多様化

です。現時点においては、この「患者申出療養制度」についての医療機関への問合せは

少なくないものの、実際に制度を活用するまでに至っていないようです。


ちなみに、「先進医療制度」との違いは、

 〇 審査期間が短いこと(先進医療制度の場合は3~6ヶ月)
 〇 要件が厳しくないこと
   (先進医療は一定の要件など基準を満たさなければ治療が受けられない)
 〇 実施医療機関の数が拡がったこと
   (先進医療の実施医療機関の数はかなり少数)
 〇 民間の医療保険での特約対応などはまだ無いこと
   (先進医療については先進医療特約がある)


まだスタートしたところですので仕方がありませんが、

今のところ「お金持ちのための制度」という印象は拭えないでしょう。

今後、各保険会社の医療保険等での対応が見込まれますので、

注視していこうと思います。


患者申出療養制度」について流れなどは、こちらを参考に↓

 〇 厚生労働省HP内 患者申出療養の概要について
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000114800.html

 〇 特定機能病院における患者申出療養に係る相談窓口設置状況一覧
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000125924.html


関連記事
TAG :
患者申出療養制度
保険外併用療養

お陰様で創業10周年を迎えました!!

お陰様で、本日で創業10周年を迎えました。

これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。<(_ _)>

今後も、独立系FPとして精進していき、皆様のお役に立てるよう努めて参りますので

今後共、何卒宜しくお願い申し上げます!!

                        リップ ラボ 代表 小木曽 浩司


関連記事
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ