FC2ブログ

火災保険料がまたまた値上げ予定となる!!

損害保険各社は、保険始期が今月1日からとなる契約分から

火災保険料を平均で6~7%程度値上げしたばかりです。


しかし、一昨日の報道で次の火災保険料値上げが示唆されました。

これは、台風などの自然災害による保険金支払いが増大になり

損害保険料率算出機構が保険料を決める目安の参考純率」の

引き上げを固めた
からです。


昨年夏の台風21号での保険金支払いは火災保険だけで5,200億円超となり

各種保険金支払いを含めると5,800億円を超え、過去最高となりました。

さらに、2018年度の自然災害(風水害)の保険金支払額が、

過去最高の1・6兆円になった
ことも公表されております。


この2018年度の災害分につきましては、今回の値上げ分にはまだ

織り込まれていない
のです。

それで、次回の値上げがすぐに示唆されたということでしょう。


次回の参考純率は約5%程度の引き上げ見込みで、実際の火災保険料

引き上げ時期は3度目の地震保険料の値上げが予定される2021年1月の

可能性が高いと思われます。


都道府県別の2018年度の保険金支払額は下図になります。

参照図

今度の保険料改定においては、この都道府県別の支払額が

大きく影響するものと考えられます。


実は、今月の火災保険料改定においては平均6~7%の値上げのなか、

愛知県・岐阜県におきましてはT構造・H構造は値下げの都道府県だったのです。

しかし上記の支払額をみると、次回はそうはいかない公算が高いでしょう。

火災保険等を新規加入・更改される皆様は、長期契約されることをお勧め致します。



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
火災保険料
値上げ
参考純率
火災保険料改定
プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ