FC2ブログ

『地盤品質判定士』(仮称)資格創設へ

7月初、文部科学省傘下の団体である地盤工学会が、「地盤品質判定士」(仮称)という

民間資格を作ると発表しました。

東日本大震災で液状化や造成宅地の崩壊が相次いだことから宅地取引の際に第三者の立場から、

地盤調査の結果を判断し必要な対策を説明することで、地盤災害を減らすことをめざすとのこと。


大震災では、軟弱な地盤が液状化したり造成宅地が崩壊したりして、多数の住宅が被災した。

被災住民の中には、液状化の危険があることを知らされていない人もおり

被害が拡大した要因のひとつにもなっています。

地盤工学会はこれを受けて、造成業者が住宅メーカーなどに宅地を販売する際、地盤の品質を

判定する専門知識と倫理観のある技術者が必要と判断し創設に向けた動きとなったようです。

また地盤工学会は将来的には、地盤の品質を調査して、説明することを義務付ける法制度

必要だと提言もしているようです。


現在、住宅保証機構が瑕疵担保責任保険の対象住宅に、原則として敷地の地盤調査を

義務付けており
、基礎などに瑕疵が発生しにくいように、地盤調査会社の調査結果を踏まえて

設計するよう、保険対象住宅の設計施工基準を定めてはいますが、

それ以外(通常の土地売買など)では、地盤の強度の説明義務については、明確な規定は

ありません。
(まったく説明しなくてもよいということではありません)


このようになれば土地取引の方法も含めて革命的なことであり、消費者の安心感

より得やすくなるのではないでしょうか。

しかしながら、資格自体の創設を来年度(平成25年度)をめどとしており、上記のような

土地取引の実現はどうなるかは、まだわかりません。


最後に消費者の為になることであれば、このような動きは大歓迎ですが、

利権と既得権益がらみで、消費者不在ということにならないようにしてほしいものです



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
住宅地盤
地盤診断

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ