FC2ブログ

住宅ローンの金利タイプはどれがいいのか?

住宅ローンのコンサルティングを行っておりますと、
皆様に「どの金利タイプが一番いいの?」などと、やはりよく聞かれます。

今回は、金利タイプについて少しお話したいと思います。

現在主流の金利タイプは、おもに3つです。

 ① 変動金利型・・・半年ごとに金利が見直され、5年ごとに返済額が変更になります。
             その際、先回の返済額の1.25倍までが上限となります。
             精算しきれない分が発生した場合は、最終返済月以降に追加されます。

 ② 固定金利選択型・・・おもに3年、5年、10年といった当初期間の金利を固定。
                当初期間終了時に再度、金利タイプを見直します。

 ③ 固定金利型・・・おもに15年~35年の間、全期間金利を固定。
             段階金利が設けられている場合もあります。
             返済額が最終返済月まで確定します。


つぎに、各金利タイプの指標となる金利は、変動金利型は、短期プライムレート、
固定金利選択型は、円金利スワップレート、固定金利型は、新発10年物国債です。

これらの指標金利に一定の金利が上乗せされ店頭金利が決まります。
さらに、各金融機関の政策的な意図がはいり、時期によって上乗せ分が変動したり、
キャンペーンなどで、店頭金利からの優遇幅が設けられており、実際の実行金利が決まります。

平成24年1月に住宅金融支援機構が実施した「民間住宅ローン利用者の実態調査」によれば、
1月の金利タイプ別利用状況は、変動金利型 50.3%、固定金利選択型 30.6%、
固定金利型 19.0%です。
現状においては、低金利が継続していることもあり、一番金利が低い、変動金利型の利用が
多いようです。

実際に、「これが一番です」と断言できる金利タイプというものはありません。
ローンを組まれる方の状況や金融機関の動向などその時々でかわるものです。

将来を予想しつつ、総合的に判断することになると思われます。
専門家の意見を聞きつつ、最終的には、自己責任になりますので、
その点をくれぐれもお気をつけください。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ