FC2ブログ

消費税増税の影響を考える

実務者間での修正協議が3者間(民主・自民・公明)で整いました。

いよいよ、消費税の増税が決定しそうですね。


住宅やお車など個人にとっての大きな買い物を検討されてみえる方にとっては、

どのタイミングで購入するのがいいのか思案のしどころです。


今回は、経済の価格決定のメカニズムから影響をすこし考えたい思います。


皆さんのなかには、消費税が、3%(5%)上がったら、まるまる上がった3%(5%)分の

ご負担が増えるという風に考えてみえませんか?

例えば105万円(税込み)のお車が、消費税が上がることによって、ここでは5%とすると、

110万円(税込み)になるという風にです。

経済学的に考えますと、答えは違います。


価格は、需要と供給のバランスで決まります。

価格が安いと需要は大ですが、供給は小です。反対に価格が高いと供給は大ですが、

需要は小です。価格はこの不均衡を解消しようと変化します。そして、バランスのいいところで

落ち着きます。(大雑把な説明ですので、誤解があったときには申し訳ありません)


このようなしくみからすると、消費税の増税分価格が上がったら、その分需要が減り、

市場がバランスをとろうと、価格が下がります。

よって、増税分まるまる負担が増えるというわけではないのです。


過去の消費税導入時や3%→5%増税時の時をみてみると、上記のしくみプラス駆込需要の反動で

需要が下がり、価格が下落しておりました。


メディアに露出している専門家やジャーナリストも住宅などの買い時を増税後の価格下落時と

話している方もみえます。


私自身は、非課税枠や控除、軽減税率などが個々の資金計画上、どの程度影響しているかによって

変わると考えます。現在は、そういったことの影響が大きい方にとっては、非常にいい時期です。


慌てられる必要はありませんので、資金計画の中身をじっくり分析して判断ください。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ