FC2ブログ

従来からの生保販売の問題点

生命保険診断を依頼されて思うことですが、診断を希望されるお客様の加入中の保険が、

ほとんど大手生保のパーッケージ商品ということです。

シェアの高さからいって当たり前かもしれませんが、これだけ見直しニーズがあるのは

どうかとも感じます。

従来からの生保販売の問題点の一端があると思われます。

厳しい見方をすると次のようなことがあげられます。

 ・ 未熟な生保販売員による販売の弊害

    ・・・大手生保販売員の定着率の低さはいまだに続いております。
       そのため、経験や知識不足の販売員が多く、そこからいろいろな弊害が生じております。
       担当者がコロコロと変わるのがその証です。

 ・ パッケージ商品にすることによる弊害

    ・・・終身も定期も医療もガンも介護も1つの商品で保障できてしまうことによる弊害

 
 ・ GNP(義理・人情・プレゼント)販売による弊害

    ・・・完全否定するつもりは毛頭ございませんが、プロとしての内容が伴っていないものが
       数多く見受けられます。

 ・ 新規契約のみに重点を置いてきた営業戦略や人事評価方法などによる弊害


このような弊害から、説明不足などによる理解不足や保障内容の複雑化、保険料の不明瞭さ、

無駄な保障内容の付加、契約以外の業務への軽薄化が後に表面化してきて問題となります。


付け加えて話しておきますが、現在は少し是正されて年一回の契約内容確認のための訪問活動や

知識向上のための社内教育の充実、契約以外の業務に対する評価向上をしてきているようです。


しかしながら、会社として変えていることを公表していても、販売員間の個人差が非常に激しいと

感じます。


先日弊社で保険診断のみをされた方のその後をお聞きしたのですが、加入中の契約の担当者の

対応の未熟さや遅さにはびっくりさせられました。

予定利率や更新後の保険料、解約返戻金などの確認をしてもらい、アドバイスさせていただいた

内容以下なら解約や一部解約をお勧めしたのですが、3ヶ月以上経過した現在でもしっかりした

対応はしてもらえていないとのことでした。

その割には、あたらしい提案書だけはもってきているようです。


もちろん大手生保の販売員の方ですが、会社が変えようとしていてもこれでは意味がありません。


営業を主体とする会社の事情は、経験上わかっているつもりですが、もっと踏み込んだ改革が

必要だと感じました。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ