FC2ブログ

65歳定年制(雇用延長義務づけ)導入の影響は?

2013年4月から施行される65歳定年制雇用延長義務づけ)導入で、

企業の賃金体系見直しが進んでいます。

今回の改正高年齢者雇用安定法は、この4月から企業に、

希望する社員全員65歳までの雇用延長を義務づけた

ものです。

これは、60歳から支給されているサラリーマンの部分年金段階的に65歳支給に

引き上げられ、60歳で定年退職すると給料も年金もない「年金空白」の期間が生じる

といういわゆる「2013年問題 」に対処するためです。

*「2013年問題 」について、以前の記事はこちら↓
http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


皆様、今回の改正は、60歳前の方のみに影響があるわけではなく、

若年層や30~40歳代の方々にも非常に影響が大きいという認識はお持ちでしょうか?

下記の関連記事でも述べられておりますが、企業は、今回の改正で増える人件費負担を

退職金制度や賃金体系の見直しなどを通じて抑えようとしています。

要は、皆様の生涯賃金はほとんど変わらず、働く期間だけが延びることになるわけ

です。

ということは、実質60歳までの総賃金はダウンするでしょう。(現役世代の給料カット)

住宅ローンや教育資金の負担が大きい世帯にとっては影響が直結しますし、

老後資金準備にとっても、複利効果が薄まるのではないでしょうか。

ライフプランニング上の影響は、非常に大きい改正なのです。

”年金の空白期間が無くなって良かった ”といっている場合ではありません。

勤務先により、影響度合いは違っているとは思いますが、

退職金制度や賃金体系見直し後に、

御自身の場合、どのように影響してくるのか確かめてみてはいかがでしょうか。


関連記事はこちら↓
http://www.news-postseven.com/archives/20130224_172301.html

http://www.news-postseven.com/archives/20130207_169949.html

http://www.news-postseven.com/archives/20130204_169817.html




関連記事
スポンサーサイト



TAG :
65歳定年制
雇用延長
賃金体系見直し

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ