FC2ブログ

物価上昇率2%の達成目標の指標となるか?

現在、安部政権下で物価上昇率2%の目標を掲げているが、

実際のところ、達成見込みはどうなのでしょうか?

これから住宅ローンを組もうとされてみえる方に、変動金利タイプ選択にあたっては、

これが、本当に達成できるのかどうかが、ミソになるのではないかと話しておりますので、

非常に注視しております。

何故なら、日銀の金融緩和政策維持の目標にまでなり、変動金利の指標となる政策金利に

大きな影響を与えるからです。


過去、「金利が上がる上がる」といわれながらも、さまざまな要因により、

金利は、全体的には上がらず(一時期上がった時期はありますが)、

過去約20年間でみてみると、住宅ローンのタイプは、

変動金利タイプで組んだ方が有利であったといわれております


昨日の産経ニュースWeb版で下記の記事をみつけました。

産経ニュースWEb版↓
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130302/biz13030219120009-n1.htm

記事によれば、

デフレ脱却には「3・5%の賃上げ必要」との見解が、

一部の専門家から出ています


理屈はこうである。

物価上昇は、賃金が上がらないと成立しない。物価と企業の利益だけが上がっても、

賃上げをしなければ、デフレ状態に戻ってしまうため、先に所得を引き上げるべきとのこと。

物価目標2%の達成には、景気実感に近いとされる名目GDPで3%以上の経済成長率が

必要
で、賃上げも同水準で行うべき

そのうえで少子高齢化で減り続ける給与所得者の減少分を補い、

消費を下支えするためには0・5%の上乗せが必要であるとのことで、

3・5%という数字がでてきています。

ひとつの指標で、すべてが語れるわけではありませんが、これを参考にすると、

現在の春闘の状況下では、物価目標2%の達成は、はっきり言って無理と

いわざるを得ません。

現在行われている春闘は、下記記事のような状況である。

参考記事↓
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130302/biz13030219070008-n1.htm

連合を例にとれば、

今春闘では「パートなど非正規社員も含めた給与総額の1%増」を

目標に掲げているとのことで、3・5%には程遠い状況です。

賃上げ率が、物価上昇率2%達成の先行指標となるかは定かではありませんが、

私見としては、何かしらの因果関係はあるように思います。

今後、FPとして、いろいろな角度からみていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
物価目標2%
賃上げ率

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ