FC2ブログ

【自動車保険】車両保険の免責金額とは?

先日のブログ記事のなかで保険料を抑える方法のひとつとして、

車両保険免責金額の設定をご紹介しました。


その免責金額の設定の話をあるお客様と話しておりましたら、

案外、免責金額について、皆様が御存知ではないということに

気づかされました。

ですので今回は、その免責金額についてお話したいと思います。


まず免責とは、どういうことかと言いますと、

保険会社が支払うべき保険金額を、一部免除するといった意味になります。

保険契約者から見た場合は、補償額を一部自己負担するということです。

そうすると、免責金額を設定するということは、

その一部免除する(一部自己負担する)金額を設定することを言います。


では、どんな場合でも、実質

設定した免責金額の負担をしなければいけないかといいますと、

そうではありません。(ここが誤解の多いところです)


もちろん、単独事故で分損の場合には、必ず負担は発生します。

 *分損とは・・・修理金額が保険金額を下回る程度の損害のこと。


しかし次のような場合は、負担が発生しないことも考えられます。

  全損の場合(修理が不可能もしくは、修理金額が保険金額を超える場合)

   相手が特定できる事故かつ、その相手が任意保険に加入している場合
     相手の損害賠償金が免責金額以上のとき。


①は、わかると思いますので、②の具体例をご紹介します。

 <例> 車両保険金額150万円の契約で、免責を10万円つけていたとします。
     修理費用70万円の損害が発生した場合、

     保険会社から60万円が支払われ、10万円を自己負担してクルマを修理。

     しかし相手の過失割合が70%として確定したことで、相手の保険から
     対物賠償金が42万円支払われました。

     このとき、対物賠償金42万円から優先的に自己負担した10万円が
     戻されます
ので、実質負担はゼロになります。
     

このように免責金額を設定したからといって、必ず負担が発生するわけではないのです。

運転技術が未熟運転歴が浅い場合など、

単独分損事故を起こす可能性が高い場合は、検討に値しないかもしれませんが、

そうでなければ、上記に該当するケースが多いのではないでしょうか?


免責金額の設定をうまく使うことを検討してみる価値があるとは思いませんか。




関連記事
スポンサーサイト



TAG :
自動車保険
免責金額
車両保険

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ