FC2ブログ

退職所得を確定申告したほうがいい場合がある!?

通常、退職金を受け取ったときは、

会社に退職所得の受給に関する申告書」という用紙を提出しています。

ですので、退職所得について納付すべき所得税額が過不足なく源泉徴収されていると

いうことになりますので、本来退職所得についての確定申告を行う必要はありません
退職所得の受給に関する申告書を提出していない場合を除きます)

あくまでも、必要がないということであって、行っていけないわけではありません


ここを皆様、忘れがちで、年の中途で退職したことにより確定申告を行う場合にも、

この退職所得については、申告書に記載していない方がほとんどではないでしょうか?


実は、人によっては、

この退職所得を含めて確定申告をしたほうが、

還付される所得税が多い方がみえるのです。

(なお住民税については、退職所得からの特別徴収によって課税が完結する
 ことになっていますので、還付はありません)


言うまでもありませんが、もちろん退職所得について、課税された方の話です。

税務署の方も御存知ですが、いちいち親切には教えてくれません。
(税収が減る話ですし、やり直しになり面倒ですので・・・)


では、どんな方が多くなる可能性があるかといいますと、

 ・ 年の前半に退職してその後仕事をしていない方

などです。

こういう方は、給与所得よりも所得控除額の方が大きく、

控除しきれない所得控除額が出る可能性が高いため
です。


団塊の世代が、大勢退職されてみえるなか、

このことに気づかずに過ぎ去ってみえないでしょうか。

還付申告につきましては、時効になるまでに5年あります。

まだ、間に合うかもしれません。一度、確認してみてはいかがでしょうか。

注)今回の話は、一部当てはまる方がみえるという話です。
  くれぐれも、御自身の場合に当てはめて判断してください!!





関連記事
スポンサーサイト



TAG :
退職所得
確定申告
還付申告

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ