FC2ブログ

“新調書創設”見送りで生保への監視強まる!?

昨年12月に税金のカテゴリの記事でお話しました国税庁が出した

”新調書創設 ”要望(今年で6回目)が、

平成25年度税制改正では、また採用されませんでした

過去記事はこちら↓
http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-190.html


詳しくは、過去記事を参照いただくとして、ざっくりとお話すると、

相続等によって保険契約そのものが引き継がれた場合などは、

保険金が支払われないので支払調書の対象外です。

大きな資産の移動があってもその事実を把握できないということで

国税庁は、生命保険契約の異動を監視するため

「保険契約の異動に関する調書」の創設を要望していたのですが、

また、採用されませんでした。

しかし、採用されなかったことは逆に、生保への監視が強まる懸念

出てきます。

通常、1、2回要望を出して採用されなければ、取り下げることが多いのに、

これだけ要望を出すということは、それだけ執着していることの表れです。


つまりは、現行の仕組みに目をつけた課税逃れは少なくないということでしょう。

国税庁も、「相続税調査で被相続人名義の生命保険契約等を家族名義に変更し、

申告から除外するなどの不正事案も散見される」と話しており、

放置できない状況となっているようです。


新調書創設の不採用により、情報の吸い上げ機能が働かない以上、

国税庁自身が手作業で確認するしかない状況が続きます。

今後、相続税調査等において生保への監視が強まることは必至なのではないでしょうか。




関連記事
スポンサーサイト
TAG :
新調書創設見送り
国税庁要望

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ