FC2ブログ

精神疾患の場合でも加入できる生命(医療)保険!!

現代病として増加しております精神疾患

うつ病・躁うつ病(双極性障害)・パニック障害・自律神経失調症など

いろいろと病名はあります。

身の回りの人などで、罹っていると耳にすることも多くなったのではないでしょうか。


では、生命保険や医療保険ではどのような扱いになっているのでしょうか?

実は、これらの精神疾患では、基本的には保険に加入することができません。


なぜなら、肉体的に問題がなくても、精神疾患患者の場合、

自殺率などが高いため、保険会社としては加入者間の公平性(リスクに合った引受け)が

担保できるか判断が出来かねるためです。


特に、現在治療中ということであれば、

” 新たな保険に加入すること ”” 加入中の保険の保障額を増額すること ”などは無理だと

思ったほうが良いでしょう。


しかし、最近は状況や条件によっては対応できる商品が登場しております。

次のような場合は加入できる可能性があります。

 ・完治してから5年以上経過している

  *注意点としては、告知書に記入する必要はなくなりますが、
    医師扱などで病歴を診断書に記載されると難しくなる場合があります。
  

 ・完治してから5年未満だが、現在健康体である証明ができる

 ・引受基準緩和型保険の条件はクリアできる

  *保険金が当初半額だったり、保険料が高かったりと加入できても費用対効果に疑問が
    ある場合もありますので注意が必要です。


 ・精神疾患でも入れる保険に入る

  無選択型や少額短期保険などで一部商品がありますが、
  費用対効果に疑問があったり、持病以外のほかの病気のみ保障だったりしますので、
  必要性を吟味することが大切です。


  *下線の制度は、「指定疾病不担保制度」といいます。

厚生労働省の2008年の調査で、うつに悩む国内の総患者数は100万人を超す

推計しています。

ここ10年ほど増加傾向は続いており、状況は良くないようです。

この増加傾向を背景に少しづつ精神疾患にも対応するようにはなってきましたが、

その内容は、よくよく確認しないといけないものがあります。

無駄な保険に加入されないよう、しっかり吟味してください!!




関連記事
スポンサーサイト
TAG :
精神疾患
うつ病
保険加入

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ