FC2ブログ

リフォームローンの基礎知識

空家問題や世帯減少時代の到来がいわれるなか、新築住宅購入や注文住宅ばかりが

ライフプランニングを考えるうえで、必ずしもいい選択とは限らなくなってきました。

また、終の棲家としてのリノベーションやリフォームも多くなっていますし、

省エネ改修やバリアフリー改修も注目があるところです。


住宅を改築・改装する際に利用する住宅ローンの一種が「リフォームローン」です。

今回は、その「リフォームローン」の基礎知識をお話したいと思います。


リフォームローン」と一口にいっても、さまざまな種類があります。

 ・公的融資(住宅金融支援機構や財形住宅融資など公的金融機関が行っているもの)

 ・民間融資(銀行系・クレジット系など)

があります。

また、無担保型有担保型という分類もできるでしょう。


ざっくりと特徴をお話しますと、

公的融資は、民間融資より比較的に金利は低めですが、借入条件が細かい傾向にあります。

また、借入限度額は原則、所要資金の80%となっていることがほとんどです。

民間融資は、公的融資より若干金利は高めですが、所要資金の100%まで借りられたり、

条件も公的融資ほど細かくない場合が多い
でしょう。


また、同じ民間融資でも銀行系・クレジット系での違いもあって、

審査においては、銀行系のほうがクレジット系よりも厳しい傾向にあり、

金利においては、銀行系のほうがクレジット系よりも低い傾向にあります。

また借入限度額については、銀行系のほうが高く、クレジット系は低い傾向にあります。

借入期間も銀行系は、クレジット系に比べて長く設定できる傾向にあります。
(上記の特徴はあくまで傾向であって、個別具体的には、上記と異なることもあり得ます)


このように、それぞれの「リフォームローン」には特徴があり、それが人によって、

メリットとなったり、デメリットとなったりします。


一概にどれがいいとはいえません。

やはり、じっくりと細かく、状況と条件などを照らし合わせて検討する必要があります。


検討される際の注意点としては、

 ・金融機関の担当者が、親身に相談に乗ってくれているかどうか。
  (ひどいところは、細かい状況を考慮せずに、FAX一枚で可否を判断するのみ)

 ・金利タイプは、変動タイプも固定タイプも対応可能かどうか、
  また、それぞれのタイプの内容はどうなっているのか。

 ・有担保型なのか、無担保型なのか。

 ・審査(事前審査含む)金融機関をあまり多くしすぎないほうがいい場合があること。

 ・保証融資だけでなく、プロパー対応も可能なのか。

などです。


最後に、このようにお話しても正直、融資手続きに関して素人の方は、

判断がつかないでしょうし、意味がわからないことも多いでしょう。

その場合は、やはり有料でも、融資関係に強いFPに第三者的立場で間に入ってもらい、

検討したほうがいいのではないでしょうか。
(絶対的に信用されている金融機関があれば別ですが・・・)



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
リフォームローン
融資

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ