FC2ブログ

太陽光発電における新たな問題予想

住宅における省エネ・エコロジー商品の中でも、今一番話題なのが太陽光発電です。特に最近は、
設置時の補助金や売電などの政策に乗って、5,000億円の市場ともいわれています。

確かに完成現場説明会のお手伝いで伺うと室内に各種のメーターをみかける現場が多くなりました。

しかしながら、問題がないわけではありません。
特に既存の屋根に取り付ける場合などは、地震対策や雨漏れなどいろいろな問題が
考えられるのです。

今回は、日陰問題との関連を踏まえ、お話したいと思います。


ご承知のとおり、太陽光パネルに日陰が生じれば、当然、発電量は減ってしまいます。
しかし、太陽は東から西へ移動しますから日陰もそれに伴って同じ所に留まらないから、特に問題は
少ないようにも思えますが、問題はその日影になる時間です。
確かに、その日影が小さく短時間であれば良いのですが、長時間となれば影響の大きいケースが
考えられます。

日陰になる時間によっては発電量が落ちるだけでなく、太陽光パネルの故障原因にもなるとも
言われております。

例えられるのは、乾電池の使い方ですが、乾電池4個必要な機器に新品3個と古いもの1個を混ぜて
使用すると説明書にも記載されていますが、機器の故障原因となりますので禁止されております。

同じようなことが、太陽光パネルでも日影になる時間によっては起こり得るそうです。

隣家の建物や樹木などの影響で日陰になっていても、今までは問題にしなかったことでも
これからは問題になるケースが考えられます。

建築基準法の日影規制ではほとんど対処できないと思われますので民法の問題になるかと
思います。

隣家と争うことのないように太陽光発電パネルの設置については、十分検討してください。

採算ばかりではなく、太陽光発電パネル設置場所における現況確認や将来予測も非常に重要です。

そういったことに配慮してもらえる専門家にみてもらって、設置の是非を検討ください。

販売目的ばかりが目立つ業者にはくれぐれもお気をつけください!!





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ