FC2ブログ

住宅取得時には不動産登記の「所有権持分」に注意!!

住宅取得の際、引き渡し前になると、

金消契約書類に署名・捺印、登記書類に署名・捺印などと普段見慣れない書類の

オンパレードとなります。


金融機関もしくは、業者の方から説明は受けるものの、

言われるままに署名・捺印してみえることが多いのではないでしょうか。

一生のうちで、これだけの数の実印を押印することは早々ないと思います。


今回は、そのなかで不動産登記所有権持分についてお話したいと思います。

そもそも不動産登記の目的は、大きく分けて2つあります。

不動産の所在を把握するための「表示に関する登記」と、

不動産の権利を有する者を保護するための「権利に関する登記」

2種類です。


そのうち、「権利に関する登記」においての所有権持分について、

御注意ください。

 *持分とは、その不動産の名義を誰が、どのくらいの割合を所有しているかを示すもの。

その設定をいいかげんに済ませてしまっていると、あとで、大きな問題に

発展する可能性があります。


資金を出した者と所有者が違うとか、借入金の当事者と所有者が違うとか、

資金の出所を無視して単純に夫婦2分の1ずつにするなどと間違った登記をすると、

贈与とみなされ、贈与された人は贈与税が課税されてしまいます。


ですので、所有権の持分登記のときには、慎重に資金の出所と持分の関係を考えなければ

いけません。

要は、贈与にならないようにするためには、

基本的には負担割合と登記割合を同じにすることです。

しかしなかには、事情などによって、基本通りできない場合もあります。

その時には、後で追求されたときに説明ができるよう証明書類などの準備を万全に

行ってください。
(事前に最寄りの税務署に相談し、準備しておくのが一番です)

また、” お尋ね ” との整合性も忘れずに行ってください!!


引渡し前のバタバタに感けて、安易に所有権持分を設定されないように

御注意願います!!




関連記事
スポンサーサイト
TAG :
不動産登記
所有権持分

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ