FC2ブログ

これが ” 奨学金 ” の実情!?

先日、奨学金についてのブログ記事を読みました。

その記事によりますと、

日本学生支援機構利息付奨学金である第2種奨学金において、

毎月10万円借りれば、利率3%返済総額は646万円

毎月27,000円の返済となり完済まで20年かかるとのこと。
(この条件は、一番厳し目の条件のようです)

上記条件で奨学金を借りていた大卒の二人が結婚すれば、

夫妻で1,300万円近い返済総額の借金を抱えることになります。

非正規労働にしか就けない若者が増加する中、

これはライフプランニング上の大きなハンデとなってしまいます。

自分たちの住宅計画や子供の教育費に悪影響が出るのは必至です。


その原因は、元をたどれば、親御さんの無知から始まっているようです。

 ・奨学金についての認識が甘い

 ・父親の関心が低く、母親任せになっていて夫婦でしっかりとした話し合いが
  できていない。(ましてや子供さんとの話し合いは皆無)

 ・将来を予測せずに、その場しのぎに安易に利用してしまっている

など。


奨学金を延滞すると、返済の順番は、①延滞金 ②利子 ③元金 となりますので

いつまでたっても元金が返済できない負のスパイラルに入ってしまいます。

日本学生支援機構の2010年の利息収入は232億円、延滞料は37億円です。


こうみると、奨学金はかなりの ” 高利貸し状態 ” であることがわかります。

奨学金の返済については、親御さんも原則、連帯保証人となっていますので、

最終的には、自分達にも跳ね返ってきます。

ご利用にあたりましては、くれぐれも自分達及び、子供さんのライフプランを考えた

内容のものとするようにしてください!!



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
奨学金
日本学生支援機構

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ