FC2ブログ

住宅ローン借り換え後の住宅ローン控除について

今回は、借り換えコンサルティングをさせていただいたお客様からご質問をお受けしました

住宅ローン借り換え後の住宅ローン控除についてお話したいと思います。

前提としましては、
現在、住宅ローン控除を受けているとします。
サラリーマンの方であれば、税務署からの書類を年末調整の時期に会社に提出をして、
住宅ローン控除を受けていると思います。

まずは、借り換え時の借入金が当初(借り換え前)の住宅ローン残高を超えて借り換えたか
どうかです。
つまりは、借り換えに伴う諸費用も含めて借入れたかどうかです。

 ① 借り換え前の住宅ローン残高よりも借り換え時の借入金が少ない場合は、
   借り換え金融機関から送付されてきます年末残高全額が住宅ローン控除の対象になります。
   そのまま書類に金額等記入してください。

 ② 借り換え前の住宅ローン残高よりも借り換え時の借入金のほうが多い場合は、
   借り換え金融機関から送付されてきます年末残高全額が住宅ローン控除の対象にはなりません。

   つぎの計算式により、住宅ローン控除対象額を計算してください。
  
   計算式

  *当初の住宅ローン残高相当分しか控除対象には認められないということです。

もちろん借り換え後の住宅ローンが次の条件を満たすことはいうまでもありません。

 ・ 新しい住宅ローン等が当初の住宅ローン等の返済のためのもの
   であることが明らかであること。

 ・ 借り換えた後の住宅ローンが10年以上の返済期間であることなど
  住宅ローン控除の対象となる要件に当てはまること

実務としては、年末調整の書類の備考欄に上記計算式を記入し、控除対象金額を明記します。

その年以降の年末調整でも同様の按分計算をしますので、必ず必要な数字は控えておきましょう!!


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ