FC2ブログ

金利ミックスローン(分散ローン)はそれほど効果が大きいとは思えない!!

現在、変動金利は少し前に比べると、さらに下落して0.8%(実質)を切る水準

珍しくなくなってきました。

最優遇金利で当初だけですと、0.5%後半から0.6%台というものまで登場しております。

固定金利等も、1月は若干上昇するものの、依然として低金利水準にあります。


そんな状況下で新規に住宅ローンを組もうとされてみえる方にしてみれば、

「現在の変動金利の恩恵を最大限に享受したいが、これだけ金利水準が低いと

いうことは、近い将来の金利上昇懸念も払拭できない」

どうしたらいいのかという非常に悩ましい状況
にあるのではないでしょうか。


そこで目にするのが、

複数の金利タイプを組み合わせる金利ミックスローンをすすめる提案。

変動・固定金利、両者の「いいとこどり」ができるとの謳い文句で薦めているケースが

あるようですが、私はかなり注意が必要であると考えております。

過去の記事でも少しお話しましたが、一言でいえば、「中途半端」なのです。

過去記事はこちら↓
http://riplabo.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

 ・基本的にひとつの金融機関に縛られてしまうこと
  (ひとつの金融機関で変動金利も固定金利もどちらも有利であるということは
   ほとんどない)

 ・結局、金利上昇が怖い方向けではないということ
  (シミュレーションしてみると、予想ほど効果は大きくない)

大きくは、この2つに集約されると思っております。


もちろんシミュレーション設定によっては効果が大きくなる場合もありますが、

そうなる確率は、かなり低いのではないでしょうか。


最後に、私は金利ミックスローン分散ローン)を完全否定しているわけではありません。

金利上昇リスクがとれる方で、どうしてもどちらかを選ぶことができない方であれば、

シミュレーション内容次第で利用を検討されてもいいとは思います。

ただ、薦める方向性が少し違っていて、注意が必要であるということ

お話したいのです。



関連記事
スポンサーサイト



TAG :
金利ミックスローン
分散ローン

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ