FC2ブログ

まだまだ高い大手生命保険会社の保険料!!

ここ最近、以前に比べて生命保険の見直しが多くなってきています。

消費税増税を目前にして、家計のチェックをされてみえるのかもしれません。
(それであれば、賢明で喜ばしいことです)


先日、日本生命保険が4月から主力商品の保険料を引き下げると発表しました。

主力商品で、一定期間、2000万円の死亡保障に医療や介護の保障を組み合わせる

定期保険の契約例では、

20歳男性で7.7%、30歳で6.9%、40歳で5.5%、50歳で4.2% と、

若年層ほど大きな下げ幅となるようです。
(ここには、営業戦略上の意図があります)


ですが皆様、保険料が下がるからといって『割安』だとは限らないということを

頭に入れておいてください。

損保系生保や外資系生保、インターネット系生保などと比べると、

大手生保の保険料はまだまだ高いといわざるを得えないからです。


生命保険見直しの際にお話を伺うと、まだまだこのことをご存じない方が

多くおみえになります。

比較するケースにもよりますが、現行ですと、概ね約3割~4割ほど

高いのではないでしょうか。
(今回の下げ幅では、追いつかない差があるのです)

もちろん、保険料の高低だけが保険を決める際の決定要因だとは考えておりません。

営業拠点や担当者数が多く、対面で話が聞けて、すぐに相談に乗ってもらえる

大手生保のほうが、安心という方もおみえになるでしょう。


しかし、生命保険診断の際に、加入内容を確認させていただくと、

お客様にとっていい内容になっているものはまだまだ少なく、生保会社の営業的な意図を

感じる内容のものがまだまだ多くあります。
(未だに更新型の保険やセットものの保険ばかりであることがその証です)

担当者がわかってやっているかどうかは定かではありませんが、

保険料の低さ以外に価値を求めるサービスのレベルがこれでは、

お金を支払う価値はありません。



保険商品やサービスの価値をどこに見いだすかは人それぞれですが、

保険においては、見出したものの価値の真偽がわからないということも多いものです。

家計のチェックをと思って取りかかったのに、逆に内容が悪くなったでは意味がありません。

生命保険を見直される方、新たに検討される方は、

価値の真偽がわからないものには、加入されないようにしてください!!



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
大手生保保険料
生命保険料

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ