FC2ブログ

生命保険料控除は、実はかなりお得。でも注意が必要

皆様、時期外れの話になりますが、

生命保険料控除はしっかり申告調整されてますでしょうか?

平成24年1月1日以降に契約された生命保険については、従来とは控除内容が

変わりました。

詳しい内容は、その時期にお話いたしますので、ここでは省略させていただきます。



平成24年6月現在、普通預金金利 全国平均 0.02%、最高でも0.12%、

スーパー定期 300万円以下 1年もの 全国平均 0.036%、

最高でも0.4% (いずれも税引前)

簡単に、100万円を預入して半年複利で、1年後に税引後 約180円 ~ 3,200円

増えること。

キャッシュコーナーで1年間に支払う手数料を考えたら、人によっては、

マイナスになっているのでは。



それが、同じ100万円を生命保険(おもに終身保険、年金保険)に活用し、

所得税、住民税あわせて最高12万円の控除が受けられれば、税率10%で計算しても

12,000円の削減効果。

それに生命保険の予定利率から計算された実質金利分

(正確には金利という表現は不適切ですが、)が上乗せされます。

預金金利と比較して数倍~数十倍の効果です。


昨今、銀行窓販(銀行窓口で保険商品などの金融商品の販売をおこなうこと)が

活発ですが、その理由には、銀行がリスクをとらずに手数料収入がかせげることや

上記のような理由により預金よりもお勧めしやすいことなどが挙げられます。


確かにお得な面もありますが、注意が必要。
FPによっては、マイナスのコメントをされる方も多く見受けられます。


注意点としては、

   ・ 生命保険には、途中解約のリスクがあること。
    (預貯金と違い、解約の時期によっては払込累計保険料を下回ります)
     * 一部の金融機関での窓販トラブルは、おもにこのことが原因です。

   ・ 各個人の所得控除の内容や税額控除の内容により効果は激減する場合もある。

   ・ 手続きは、年末調整にしても、確定申告にしても自分で行わないと
     一切、恩恵は受けられない。


このように、絶対的にお得であるものではありません。

しかしながら私の見解は、リスクをしっかりとって資産運用できる方は別ですが、

今まで元本保証の商品や国債しかしてこなかった方などには、

賢く利用するのがいいと考えます。


最後に、年末調整や確定申告を忘れられた方は、時効が5年ありますので、

今からでもおこなってください!!

ちょっとしたおこづかいにはなりますから!!

注)自営業の方など元々毎年確定申告する方の時効は、1年です。お気をつけください。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ