FC2ブログ

相続税の申告期限10ヶ月以内は、特例の活用にも影響大です!!

相続税の申告期限は、原則として

『 死亡(相続の発生)を知った日の翌日から10カ月以内 』 です。

この申告期限を守ることは、思ってみえるより結構大変な場合が多いと思われます。

何故なら、遺産分割協議をまとめて(遺産分割協議書作成)、相続税の申告書を作成・提出。

そのうえ、納税までおこなわなければならないからです。
(なお、納税は金銭による一括納付が原則です)


納税額を大きく左右するため、よく話題にのぼる相続税の特例

 ・ 小規模宅地の評価減の特例
   一定の条件を満たすと、敷地の評価額を最大8割も減らせる特例

 ・ 配偶者の税額軽減の特例
   受け取った遺産額が、法定相続分か、1億6000万円のいずれか多い額までは
   課税されない特例


があります。

これらの特例を活用すれば、

納税額はほとんどないと考えてみえる方も多いのではないでしょうか。


ですが、ここで注意が必要です。

これらの特例を活用するためには、申告が必要であり、そしてその申告までに

遺産分割協議がまとまっていなければ基本的には活用できません。


基本的にと述べたのは、申告期限までに遺産分割協議がまとまらない場合でも申告の際、

「3年以内には完了する」旨を税務署に届け出れば、余分に納めた税金の一部が

将来還付される可能性があるからです。


しかし、一度拗れた遺産分割協議が3年以内にまとまるかは定かではありませんし、

この特例の活用期限が遺産分割協議に悪い影響を与えるかもしれません。

それになんといっても、一旦でも納税しなければならないのは大変なことです。

やはり、出来る限り遺産分割協議は申告期限までに決着させるのが望ましいでしょう。


このように、相続税の申告期限10ヶ月以内というのは、

特例の活用にも大きな影響を与えますので、死亡(相続の発生)を知ってからではなく、

事前に少しづつでも話し合いを進めていくことをお勧めします!!


 
関連記事
スポンサーサイト



TAG :
相続税の特例
申告期限

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ