FC2ブログ

平成27年10月改定後に保険料率が安くなる都道府県は?

度々お話してきましたが、明日(10/1)以降、個人火災保険が改定されます。

8月下旬以降に頻繁に情報番組などのコーナーで個人火災保険の改定について

放送されたためか、9月に入ってから乗り換えなどの相談が多くなり、

メリットが出た方については、実際に乗り換えられました。


今回の改定は、最長保険期間短縮(36年⇒10年)平均約3.5%の値上げ

メインでした。しかし、それは あくまでも全国平均です。

ですので、内容(地域・構造別・補償内容)等によっては下がることもあったのです。

今回は、そのお話をしたいと思います。下図をご覧ください!!

火災保険料率引下げ都道府県表

これは、某損保会社の火災保険料率引下げ(構造別、都道府県別)イメージです。
(他の損保会社が同様とは限りませんので御注意ください)

どうでしょうか?結構、保険料率が下がる都道府県があるという感じではないでしょうか。

弊代理店の営業エリア(愛知・岐阜・三重)では、唯一、H構造の愛知県が該当しています。


上記の表に該当されている場合、

一度、乗り換えのシミュレーションをしてみてはどうでしょうか。
(特に、今回確認されなかった方はどうぞ)

新しい割引制度を導入された損保会社もあるようですので、メリットが出るかもです。


ただし上記の表は、火災保険料率での話ですので地震保険については加味されていません。

又、オールリスク補償での比較ですし、2014年7月新築建物との比較です。

現在加入中の火災保険の加入時期や補償内容等によってはメリットが出ないことも

あることをお忘れなく・・・。


(追加のお話) 
上記で保険料率が下がるとされる弊代理店営業エリア内のH構造の愛知県の方でも

今回改定前に長期契約メリットを生かした乗り換えをされた方も多くおみえになります。

それだけ、10年超の長期契約メリットが大きかったということですね。

最長期間10年に短縮されたことは本当に残念です。_| ̄|○


関連記事
スポンサーサイト
TAG :
火災保険改定後
保険料率引下げ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ