FC2ブログ

役所等公共機関も結構間違いはあります。届いた書類はチェックする癖を!!

先日(1月16日)、 朝日新聞デジタル記事でこんな記事をみつけました。

『 名古屋だけ返還に訴訟 政令指定都市の課税ミス

参照先: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000013-asahi-soci


以前から、ちょくちょく問題になっております固定資産税の徴収ミスです。

記事の中で過去の過徴収の件数が示されており、

名古屋市では、過徴収のミスは2014~16年度に計989件
      (14年度395件、15年度284件、16年度310件)

となっていました。年によって違いはあるものの約300件ほども発生しております。

これは、発覚したものだけでしょうから、未発覚も含めれば相当な件数です。

どうですか?結構、間違いがあると思いませんか?


しかも、名古屋市では、他都市でみられる補償ルールがなく、

5年を超える取り過ぎ分の返還に応じないとのこと
※他都市では、5年を超す期間の返還に直接応じるための要綱や要領を定めており、
 大半が最長20年までさかのぼることができるようです。


5年を超える取り過ぎ分の返還を求めるには、市を提訴するしかないようです。

さらに市の担当者は、

「課税明細書や市税事務所などにある帳簿を見ればミスに気付ける」と話し、

納税義務のある所有者自身に注意を促しているとしています。


固定資産の評価は専門家でも間違えるほど難しいのに、簡単に気付ける訳がない。

税金を取るときはミスにうるさいのに、返還のときは納税者まかせともとれるこの発言は

どうなのでしょうか?不信感がさらに強まってしまうのではないでしょうか。


皆様、届いた書類は必ずチェックする癖をつけ、

疑問があれば確認するようにしましょう!!



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
課税ミス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ