FC2ブログ

iDeCo(個人型確定拠出年金)の「年単位拠出」とは?

老後の資産形成手段として推進されていますiDeCoですが、

これまでは掛け金を毎月同じ金額で拠出するというものでしたが、

2018年1月からはその掛け金の拠出方法に新たな選択肢が加わりました。

それが、年単位拠出というものです。


年間の掛け金限度額までなら、1~12回の間で自由に拠出のスケジュールを

設定
できることになりました。


具体的には、例えば、拠出限度額が月額換算で23,000円の会社員の場合、

これまでは毎月23,000円づつの拠出しかありませんでしたが、

これが、下記のような拠出スケジュールを組むことが出来ようになりました。

  <例> 計6回の場合
  12月分(1月引落分)  2.2万円
   3月分(4月引落分)  5万円
   7月分(8月引落分)  6万円
   9月分(10月引落分) 3.2万円
  10月分(11月引落分) 3.2万円
  11月分(12月引落分)  8万円



ポイントは、
 ① あらかじめ年間計画の届け出が必要
 ② 年単位拠出の期間は、
   12月分の掛け金(引落しは1月)から翌年11月分(引落しは12月)まで
   注) 年単位で残った掛け金限度額は次の年に繰越し出来ません。
 ③ 1回の掛け金拠出の限度額は、
   引落月を含めて経過した月の積み上がった月額分まで
 ④ 11月分(引落しは12月)の掛け金は拠出回数に必ず含めなければいけない。
 ⑤ 拠出計画の見直しは年1回まで

どちらがいいのかは人それぞれです。

 〇 手数料を抑えたい
 〇 自分の事情にあわせたい(自営業など)

これらの人には向いておりますが、

 〇 管理しづらくなるのはイヤ
 〇 選択した商品によって「ドルコスト平均法」の恩恵の可能性を追求したい

などの人にはこれまでどおりがいいでしょう。


あと年単位拠出の注意点として、

設定した拠出区分期間内に掛金が拠出されなかった場合は、

その拠出区分期間に当たる月は、将来一時金で受け取るときの退職所得控除額を

計算する際の勤続期間に含まれない
ので気をつけましょう。


拠出方法の選択肢が増えたからといっても向き不向きがあります。

御自身のケースでよく考えて選択しましょう!!



関連記事
スポンサーサイト
TAG :
iDeCo
年単位拠出
拠出方法

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

リップラボ

Author:リップラボ
愛知県、岐阜県を中心に
営業しております独立系FPの
小木曽浩司です。
保険・住宅(不動産)・
住宅ローンなど、ひとつの窓口
でトータルにお世話させて
頂いております。

岐阜県各務原市東山3-31
TEL 058-372-9181

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
人気記事ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
天気予報
中部電力 電力使用状況
最新のニュース
女性のための日常検索ツール
BMIチェッカー健康君
病院・病気・お薬 検索
InBook本棚
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログランキング参加中
クリックをお願いします!!



住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村
QRコード
QR
政策金利
FXと為替情報なら
住宅関連金利
住宅ローンシミュレーター
by 無料ブログパーツ製作所
[PR]杉並区の一戸建て 物件一覧
住宅ローン借り換え計算機
by 無料ブログパーツ
[PR]杉並区の不動産
米ドル/円 レンジ予想
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
株検索窓
FXマーケット情報
マネックスFX
保険格付けランキング
Powered by 保険格付け
このページのトップへ